一寸先は沼

とてつもなく深い沼だなんて知らなかったんだ

第2回Jr.で打線を組んでみよう大会

すっごい前に書いたこれJr.で打線組んでみた - 一寸先は沼の続きというかバージョンアップというか。DH制にして、いろいろいじって、もう1チームつくったりしてみました。ユニットのくくりはあるようでなかったりないようであったりあやふやな感じ。

まずオーダーその①

1、松崎祐介(中)
2、川島如恵留(右)
3、松本幸大(三)
4、越岡裕貴(二)
5、諸星翔希(左)
6、寺西拓人(指)
7、辰巳雄大(一)
8、福田悠太(捕)
9、仲田拡輝(遊)
投、岸孝良 -森田美勇人 -七五三掛龍也
代打 岸優太、野澤祐樹

5番にてらくんが入った以外メンバーは前のとほぼ変わらず。もうなんかセ界の火ヤク庫もびっくりの爆発力持ってそうな感じ。
まず松崎が出塁して、ここの2番は犠打しない2番なのでヒットでノーアウト1、3塁つくって3番の幸大がまとめてホームランで返してくれる。なんだヤクルトかな?あと幸大は左打がいい。4番はアベレージヒッターのこしお。選球眼がめちゃくちゃいい。もろはチャンスのときこそ凡退しそうなイメージ。しかし6番にも強打者がいるダブルチャンス打線。たつみは2打席目まで全然打てる気配なかったのに3打席目くらいから急に打ちはじめる死んだ振り戦法(?)。本職はショートで投手以外はそれなりにできるユーティリティ。越辰二遊間とか絶対熱い。びきなみ*1くらい熱い。たつみくんがショートに入るとセンターラインがふぉゆになる激アツ案件。福越が高卒で松辰が大卒だとよりいいよね。ふくださんはリードが超強気。あと強肩で盗塁絶対阻止するマン。打は捕手としては合格点ってくらい。ヒロキは守備範囲が鬼のように広い。残念そこは仲田ゾーンがある。たぶん。守備を買われてる。でも印象に残るシーンで綺麗に打つんだよ。だってヒロキだもん。
きしたかは登録名が「孝良」だといい。鷹の武田さんみたいなえぐいカーブが決め球。「福田さんが捕手じゃないなら代表でません」って言ったことがあるとかないとか。中継ぎのみゅーとは打たせてとるタイプだけどたまにとんでもなく炎上する。しめちゃんはシンカーが決め球の小さな守護神。
きしくんは勝負強くて得点圏にランナーがいる状態で出てくると相手のピッチャーが絶望してくれる。気持ちいいまでのフルスイングから綺麗な三遊間割りしそう。のんちゃんは流れを変える一打を放てる人で、応援歌に恵まれてるイメージ。
てらもろひろきのえるは花の94組とか言って*2オリジナルのTシャツとか作ってきゃっきゃしてそうだし幸大がホームラン打ってベンチに戻ってくるとヒロキと謎のパフォーマンスしてそう。幸大はアウトカウントのたびに指にキスして天高く掲げそうだよね。もちろんウインク付きで。のえるは普段あんまり長打が出るタイプじゃないのに大量リードしてる時に限ってホームラン打ってMr.死体蹴りって呼ばれてたり呼ばれてなかったりしてる。あとてらくんと幸大でホームラン王と打点王争いしてほしい。松崎が盗塁トップかなぁ。ヒロキはGG常連っぽい。

オーダーその②

1、山本亮太(左)
2、秋山大河(中)
3、吉澤閑也(二)
4、冨岡健翔(指)
5、梶山朝日(右)
6、阿部顕嵐(遊)
7、稲葉光(三)
8、宮近海斗(捕)
9、江田剛(一)
投、福士申樹 -原嘉孝 -目黒蓮 
代打 中村海人、林翔太

つづいてこちらが新チーム。
4番DH冨岡健翔ってめっちゃ語呂よくない?おかわりくん並みに打てそうじゃない?からはじまりました。んでほらなんか、りょうちゃんって似てるじゃん。西川遥輝に。ってことで1番レフト。あと秋山っていったら2番センターだから(埼玉方面をチラ見)しずやはアへ単だけど打率.328ぐらいをうろうろしてる。首位打者とれそう。だいじょーぶだいじょーぶ。ホームラン王候補のとみけんが返してくれるから。朝日は元投手で打てないときはめっちゃ打てない。ライトからホームへ速球ストレートを投げる強肩。あらんちゃんはチームの花。入団したときから背番号1桁背負ってそう。すごいなんか某オレンジ球団の#6と被る。気がする。いなばくんはブンブン丸のイメージ。背の高さが守備に生きてて「いまの稲葉じゃなかったら頭上越えてレフト前ヒット」みたいなのがいっぱいありそう。でもたまに打球処理でもたもたする。宮近はねばねば四球マン。フルカウントから10球くらい粘るし次のバッターの江田ちゃんに「遅延行為すんなよ」っていっつも言われてる。もうなんかヒットを打つことよりも四球を選ぶことに重きを置いてそう。中島卓也かな?江田ちゃんはバントがめっちゃうまい。あと変態打ちもしそう。
のぶきは変化球たくさん持ってるスリークオーター。立ち上がりが不安定。中継ぎのはらくんは速球ストレートゴリ押しゴリラだけどたまに劇場開いちゃう。実は外野もいけるらしい。抑えのめぐれんはスライダーが決め球。
うみんちゅは謎の幸運持ちでエラーが絡んで出塁したりセーフになったりすることがしばしば。あとオールドスタイルのイメージ。他球団ファンからは「稲葉と中村って背番号ないと後ろからじゃ区別つかない」って思われてる。はやしくんは守備の人(セカンド)。代打より守備固めから出てくることが多い。
江田ちゃんはたまにメガネ(ゴーグル)かけててほしい。こちらのチームのベストオブアウトカウント賞は梶山朝日さんですおめでとうございます。小っちゃくでもかっこよくやってくれそう。ドヤ顔で。たぶん大河ちゃんとしずやはベストナイン常連。



ほんとにあんまりデータで野球をみるタイプではないので「いやその打順でその守備位置はねーわww」みたいなのも多々ありそうだけど勘弁して。9番ファーストは正直組んでて気持ち悪いなって思ってるから。あとなんかスペック的にこれこの選手じゃない?みたいなのもちょこちょこバレそうだけど許して。ってかむしろわかったらお友達になりたい。

*1:ヤクルトの大引・今浪。ふぉゆ並みの運命性があるこの2人

*2:ヒロキは学年違うけど

2017年は傘の花咲く神宮に行こう!

自担の主演舞台も無事に千秋楽を終え、えび座も幕を閉じ、次の現場は12月かなーなんて思いつつ。日ハムの日本一の瞬間も見届けて、あぁ野球のシーズンが本当に終わってしまうなぁなんて思って*1。つまりなにが言いたいって暇なんですよ。そんなわけで暇を持て余したじゃにおた兼ちなヤクによる野球ステマ記事第二弾いきます。今回も申し訳程度にはジャニーズにも触れています。

今回は私の贔屓球団である東京ヤクルトスワローズについてご紹介。

1、アクセスの良さ抜群の立地

f:id:wakaba_37:20161018151150j:plain
本拠地は東京・千駄ヶ谷にある明治神宮球場。歴史の古い野外球場で、国立競技場(があった場所)の裏手にある。嵐の国立コンでライブに合ってないタイミングで花火があがって翔くんが驚いてるシーンがあったと思うのですが、その花火の上がってる方角が神宮球場の位置です。ただどのDVDだったか覚えてないけどな!!(ダメじゃん)あとNEWSの復活コンがあった秩父宮ラグビー場もすぐそば。
最寄駅はJRなら総武線で千駄ヶ谷信濃町か、メトロなら銀座線の外苑前。どちらも新宿・渋谷から数駅とアクセスの良さは抜群。「明治神宮」だからって「明治神宮前」駅に行ってしまうと原宿に行ってしまうので注意。歩けない距離ではないけどね……。ちなみに劇場が多くある有楽町・日比谷界隈からも銀座線で30分とかからずに行けるので、昼公演観劇後の観戦も余裕で可能です。水道橋方面も行きにくいことはないけど、主要駅に近いのはたぶんこっち。

2、球場の雰囲気が最高

f:id:wakaba_37:20161018150909j:plain
写真は今年の9月28日の試合開始直前のもの。夏場だとまだ日が出てて眩しい。
神宮球場のいいところの1つに「景色」があげられると思います。特にスタンドに出たときの解放感!東京のど真ん中で近くに新宿があるという立地の中、この周辺は比較的低い建物が多いんです。今年は国立競技場が建て替えのために解体されたから余計に解放感があって心地よかった。スワローズ側(1塁側・ライトスタンド側)からだと夕陽がものすごく眩しくて試合どころじゃなかったりするけど、それもまたよし。日が暮れるともっと気持ち良くて最高。なんてったって野外なんですよ。もちろん天候に左右される問題はあるけど、野外なんです。夏の暑い日の夜に、こんな場所でお酒飲んで盛り上がれたら最高じゃないですか?いや最高なんですよ。好きな人たちを思いっきり応援して声出して汗かいて盛り上がって、夜風を浴びながらお酒が飲める。しかも年に数回ビールが半額だったりもする。もうヘタなビアガーデン行くよりよっぽどいいです。神宮最&高。なにかと水道橋方面を敵視しがちなんですが、この良さにはどうしたって勝るものはないと勝手に自負してます。あとあそこ球場メシがいまいち……。野外球場ならでは、で8月になるとナイターで花火があがるのもいい。試合の合間のものなので規模が大きいものではないけど結構盛り上がる。マスコットのつば九郎やつばみ、トルクーヤがグラウンドで並んで観てるのもまた可愛い……。
先に書いたように古い球場なので「すごく綺麗!」といえる設備ではないけど、野球場っぽい趣きがあるかなーと。和式トイレが多かったり、スタンドの階段が登りにくかったりするのは少し難点。でもあのスタンドに出た時の心地よい開放感はぜひ1度味わってほしい!わりと無条件にテンションあがると思うの。

3、魅力あふれる選手がいっぱい!

いくらアクセスがよくっても、球場がよくっても、選手がいなきゃ野球はできません(当たり前だ)。ほんとは1人1人全員紹介したいぐらいどの選手にも魅力があるんだけどそれをやってるととんでもないことになりそうなので、特におすすめしたい、注目してほしい選手たちをさらっと少しだけ紹介します。写真も貼りたいんだけど一眼勢じゃない上に球団公式のお写真はびっくりするほど盛れてないので気になる方はぐーぐる先生やついったー師匠でフルネーム検索してください(丸投げ)あと選手はプレーしてるときがなによりかっこいいからさ。できれば動画でみてほしいな。あ、名前の後ろの数字は背番号です。


・史上初の2年連続トリプルスリー*2達成!新たな時代を行く男・山田哲人(やまだ てつと)#1 主な守備位置:セカンド
 言わずと知れたヤクルトの顔。11月の侍JAPANの強化試合のメンバーにも選出された歴代最強セカンド。普通にすごい成績なのに物足りなくなってきてしまうのが恐ろしいところ。今後彼が何年連続でトリプルスリーを達成するのか要注目。たれ目で可愛い顔の割にお金大好きで下衆な部分がある。でも根っからの愛され気質持ちの弟キャラ。

・天才的バッティングセンスを誇る「麗しきツバメのプリンス」川端慎吾(かわばた しんご)#5 主な守備位置:サード
 2015年には首位打者最多安打のタイトルを獲得したヒットメイカー。打ちにくい球はファールにしてとにかく粘る。ホームランバッターではないのであまり目立たないけど彼の技術はまさに『天才』のそれ。怪我しがちなのが難点。2016年からは選手会長を務めている。ちなみに妹も女子プロ野球選手。兄妹揃ってかなりの強打者。しかも妹も可愛い。あとキュウリが苦手らしい。なぜ「麗しきプリンス」なのか?さぁ、画像を検索してごらん……

・チャンスに強い必殺仕事人・今浪隆博(いまなみ たかひろ)#59 主な守備位置:ショート
 とにかく得点が欲しい場面で打ってくれる得点圏絶対打つマン。あと阪神戦でもやたら打つ(イメージ)。独特な打撃フォームと執拗なまでの粘りが特徴。あとヒーローインタビューでとにかく滑る。俊足っぽいのに意外と鈍足。虚弱体質の意識低い系キャラ*3が浸透してたと思ったら実は病気だった*4ことが最近発覚した。数年前まで日ハムにいたけどトレードでヤクルトに入団。

・走行守揃った次期正遊撃手? 西浦直亨(にしうら なおみち)#3 主な守備位置:ショート
 日本プロ野球界史上初の開幕戦プロ初出場初打席初球ホームランの記録を持つ若手遊撃手。わかりやすく言うと入所して1か月くらいの子がCDデビューしてしかもミリオン、ぐらいのすごさ。ショートのレギュラーとして定着しつつある。ベテランからルーキーまで揃うポジションの中で打力で一歩リードしている感じ。2016年の夏に主力が相次いで消えてった中で覚醒&戦力になって成長した選手。そして来年はもっと活躍してくれる。たぶん。

・圧倒的な守備センスを持つ未来の「6様」*5候補!谷内亮太(やち りょうた)#46 主な守備位置:ショート  ショートを本職とする選手が多いヤクルトの中で、守備で頭1つ抜けているの印象があるのが彼。グラブトスと6-4-3のダブルプレーの流れは本当に美しい。わかる人は分かって。守備でとてつもなく魅せてくれる選手。中学、高校、大学とキャプテンを経験している上、とてもまじめな性格。絶妙に選手層が厚いポジションで1軍出場機会が少ないのがとても残念。山田にすごく懐かれてるしラブラブ。山田・谷内の二遊間だいすきです

・ロマン溢れる高卒ルーキー!未来のミスタースワローズ*6候補? 廣岡大志(ひろおか たいし)#36 主な守備位置:ショート
 2015年のドラフト2位指名で入団した高卒ルーキー。DeNAの「ハマの番長」こと三浦投手の引退試合でプロ一軍初打席で初ホームランを放った超期待の若手。リーグでも過去数人程度しか記録がないとか。三振率の高いブンブン丸でもあるけどとにかくロマン溢れる。侍JAPANU-23代表メンバー。山田にそっくりなバッティングフォームが特徴。大成するからな~~~見とけよ~~~~!!!東京オリンピックの頃には主力になってるからな~~~~!!!!覚えとけよ~~~~!!!!!あと「侍」を漢字で書けないことが最近発覚した。英語はしゃべれるらしい。

・ついに花開いた未完の大器!鵜久森淳志(うぐもり あつし)#91 主な守備位置:ファースト(仮)
 2015年に日ハムを戦力外になり、ドン底から這いあがってきた長距離バッター。高校生の頃は甲子園を湧かせた大スターだったが、日ハムでは花開かず。それがヤクルトにきてついに開花。11年間日ハムで積み上げてきたキャリアを1年で越え、阪神戦では満塁打を打つほどの活躍っぷり。終身名誉ラストチャンス男って(一部で)呼ばれたり呼ばれてなかったりする。外野手登録のはずなのにファースト守ってるイメージが強い*7。びっくりするぐらい背が高くて足が長いのと、さすがは元ハム、イケメン。あと入場曲が嵐の「心の空」。

・他球団からの移籍で復活を遂げた「リア恋枠」坂口智隆(さかぐち ともたか)#42 主な守備位置:センター
 2015年オフにオリックスを事実上の戦力外となってヤクルトにやってきた(近鉄)戦士。安定感のある守備と、高い出塁率を誇る。今年どれだけ助けられたかわからない。構成員みたいな顔だけどファンサ熱心で優しくておちゃめで愉快なお兄さん。めちゃくちゃかっこいい。まじで。どのぐらいかっこいいか?知りたければ「#女子のハートを根こそぎグッチ」でついったー検索をかけるんだな……どうなっても知らんぞ……プレイも最高にかっこいいぞ……。元保育士志望のストリートミュージシャンらしい。ジャニーズで例えるならTOKIO松岡昌宏くん。

・豪快なフルスイングが魅力の努力の人・雄平(ゆうへい)#41 主な守備位置:ライト
 本名は高井雄平。元々ピッチャーだったのが外野手に転向したときに登録名を「雄平」に。気持ちいいくらいのフルスイングが魅力だったのに、応援歌に「貫け フルスイング」って入れたらあんまりフルスイングしなくなった。ストライクが入らないピッチャー*8とボール球フルスイング雄平の対決はもはや伝説*9。監督に「打てそうな球だけ振ったらどうだ」と言われ「全部打てそうにみえます」と返したほど。プロテイン大好きの筋肉おじさん。太ももの太さが常人のそれじゃない。外野からホームに送球するときのストレートが好き。

・扇の要を奪い合う2人の正捕手候補!中村悠平(なかむら ゆうへい)#52 & 西田明央(にしだ あきひさ)#30 キャッチャー
 2015年のチーム優勝に貢献した中村と、強肩強打で2016年に頭角を現した西田。西田のプロテクターつけたむちむちの下半身がたまらないのでそういった性癖のある人に全力でおすすめ。笑顔が寺西くんっぽいって勝手に思ってる。誰にも同意されないけど。中村はカラムーチョが好きすぎてあだ名がむーちょになってる。2015年には投手の石川とともにベストバッテリー賞も獲得した。

・独特なピッチングフォームの「和製ライアン」小川泰弘(おがわ やすひろ)#29 ピッチャー
 メジャーの大投手・ノーラン・ライアンを真似した、左足を高くあげるフォームが特徴的な若きエース。ルーキーイヤーには最多勝のタイトルも獲得。味方選手の守備ミスで不運な負けが付くこともあったが、プロ通算で6割を超える勝率。お尻から太ももにかけてのラインが魅惑。足の長さの話はやめてあげてください。山田と同じマンションに住んでいることをVS嵐でバラされた。どら焼きやアイスが好物。

・圧倒的な安心感を誇る小さな大投手石川雅規(いしかわ まさのり)#19 ピッチャー
 日本プロ野球界現役では最多勝投手。公称167cmと小柄かつ大卒入団ながら通算200勝に最も近い超ベテラン。ありえないくらい怪我人が続出する*10ヤクルトにおいて、ほとんど怪我をすることがない逸材。いないと不安になるヤクルトの母で左のエース。サザエさんのカツオに似てる、とのことであだ名はカツオ。牛乳が苦手。ロジンの粉落とすしぐさが好きです。

・不屈の魂でマウンドに立ち続ける不死鳥・館山昌平(たてやま しょうへい)#25 ピッチャー
 度重なる怪我、手術そしてリハビリを繰り返しながらも、何度でもマウンドに立とうとする右のベテラン。手術回数の多さは日本プロ屈指で、今まで縫った数は150を超えているとか……。野球を続けることと日常生活を天秤にかけて野球を選らんでいるのでは?と思うほどいろいろアレ。詳しくは検索しよう。ここじゃ書けない。石川がいないと不安になる左のエースで母なら、館山はいると安心するヤクルトの父。年が近いので石川と比較されることが多いが、誰よりも石川を尊敬しているのは館山本人。引退したら野球選手がつけちゃいけない筋肉をつけたいらしい筋肉大好きおじさん。

とりあえずこんなところで!これ以外にも法政大史上最高のキャプテンと呼ばれた大引啓次さんとか、弟キャラの新人ピッチャーの原樹理くんとか甲子園最速(当時)ピッチャーで歌う投手の由規さんとかみんなのアイドル三輪ちゃんとか下のエースの山中さんとかほんっとに魅力のある選手はたくさんいます!廣岡くんと一緒に侍U-23代表に選ばれたイースタンリーグ盗塁王山崎くんもこの先注目してほしいし。ドラフトで獲得した寺島くんや梅野くんや星くんたちが来年どう伸びるのかもみてほしい。個人的に気になるのは社会人の菊沢さん。未来のスター候補を探して応援する、って割とJr.の応援にも通ずるところがあると思うんだけどな……

4、さぁ、球場に行ってみよう!

今年はペナントレースが終わっているので来年に向けて。

開幕戦はだいたい3月末から、オープン戦は2月頃になります。でも野外で寒いので初めての観戦でおすすめできる時期ではないですね~ オススメなのは5月ぐらいかな~1番いいのは夏。花火ナイターもあるし。夏は各球団でユニフォーム配布があったりするし。でもそこで野球の楽しさに気付くともう間もなくシーズンが終わってしまう悲しみが襲ってくるのでやっぱり5月ぐらいがオススメ。

ヤクルト戦を観るなら是非買ってもらいたいのが応援グッズの傘!ユニやタオルはお気に入りの選手を見つけてから買えばいいし、応援歌やチャンステーマに合わせて叩くバットは手拍子でも代わりがきく。でも傘は代用できません。なぜ傘になったのか?という点は話すと長くなるので置いておいて、ヤクルトでは得点時、7回のラッキーセブン、勝利したときに東京音頭に合わせて傘を振ります。色とりどりの傘の花でスタンドが埋めつくされる、他では見られない景色は圧巻。観光ついでで来たっぽい外人さんが写真撮ってるのもよくみる。1番小さいものだと800円とジャニーズのペンラの半額程度で買えるので観戦記念にも是非!メトロからでもJRからでも途中にグッズショップがあって、そうでなくとも神宮の敷地内、ゲートの外でも中でも買えます。あ、傘だからって雨が降ったときに使うのはオススメできません。野外ライブと一緒。傘さしたら後ろの人が見えないし、傘から落ちた水が他の人に当たっちゃいます。雨が降ったらレインコートを着るかかコンコースに避難!あと応援用の傘は小さいので自分の身は守れないと思う・・・・・

席は野球をみたいのか?応援したいのか?によって変わってくる。野球そのものを楽しみたいならバックネット裏とか内野スタンドとか比較的静かなところがオススメ。その分チケット代はかかるけどそれでもクリエよりも安いんだぜ・・・・・。応援したい!盛り上がりたい!野球場の雰囲気を楽しみたい!なら外野スタンド。あくまで私の感覚で、センター(バックスクリーン方面)に行けば行くほど盛り上がり度が高いイメージ。応援団席もあるし。最初は外野自由席の内野寄り、背もたれのある椅子のあたりが程よくていいかも。ある程度応援団の声が聞こえて、あんまり立って応援する人はいないみたいな席。注意点としてはファウルボールが結構飛んでくるのでボールの行方はしっかり見ておくこと。当たるとほんっとに痛いよ・・・・・。ちなみに外野自由席だと1人2000円とかそんなもんです。すごくない?クリエ1回分で3回野球みれるんだよ?ちなみにチケットはぴあやローチケ、あとはヤクルトの公式(スワチケ)からも買えます。手数料考えたらスワチケが1番お得かな?前は平日の試合だと当日でも買えたけど最近は微妙かなぁ。

神宮でぜひ食べてもらいたいのが神宮名物の山盛りソーセージ!タイミング間違えると結構並ぶので買うなら早めに。いろんな味のソーセージがたくさん入っててなかなかのボリューム。お酒はビールもいいけど甘いお酒が苦手でなければ選手の名前を冠したものもここならではでオススメ。山田哲人ハイ(メロンソーダ+ウイスキー)と、川端慎吾スペシャル(カシスオレンジ)と、カリムーチョ(コーラ+赤ワイン)が出てたはず。アルコール感はあまりないのであんまりお酒に強くない方でも安心。
色んなお店が入ってるので試合開始前に行ってコンコースをうろうろしてみるのも楽しいです。グッズショップもあるし。ビジター側のグッズショップには他球団のグッズも少し売ってます。某横浜のたぬきのぬいぐるみを買うか毎回悩んでる球マス好きが私だ。守備のタイミングになると一気に混むのでそこは覚悟してください・・・・

試合が始まったらあとはその場のノリでなんとかなります(雑)。細かいルールは観ながら少しずつ知っていけばいいと思うので、大まかな流れがわかってれば充分楽しめるはず。応援歌やチャンステーマは知ってた方がより楽しめるかな~~。動画サイト探せばたくさん出てくるのでれっつ、検索!ヤクルトは応援歌やチャンステーマの歌詞がスクリーンに出ないので要注意。歌詞カードは現地の応援団の方に声をかけるともらえます。できたら覚えてから行ってほしいのは夏祭りと山田哲人の応援歌かな。山田哲人の応援歌の一体感はなんというかゾクゾクする。まじで。夏祭りは他球団のファンからするとトラウマらしいよ。こっちはテンション爆上がりなんだけどねぇ。1度ヤクルト戦で夏祭りを聞くと日常で夏祭りを聞いたときに無意識にわっしょいしちゃうことがあるので要注意です。試合中にスタンドを徘徊するマスコット(トルクーヤ)がいますが、見た目に反して(?)優しい子なのでビビらないであげてください。12球団でも珍しい(かもしれない)会いに来てくれるマスコットです。さっきまでスタンドで触れ合ってたのに気づいたらグラウンドでアクロバット披露してたりするからビビる。アクロのクオリティは期待しちゃいけないけどね!

で、いろんな意見がありますが、お気に入りの選手を見つけるのに顔から入るのも私はいいと思ってます。だって一番入りやすいところってそこだと思うし。でも、最終的に顔よりもプレースタイルを好きになってもらえればな。なんて。きっかけなんてなんだっていいんですよ。自分の好きなアーティストの曲を登場曲にしてるからとか。出身が同じとか。とにかくなにかをきっかけにして、選手を、チームを、野球を好きになってもらいたい。選手じゃなくったっていい、マスコットでもいいし、応援が楽しいからとか、球場の雰囲気が好きだからって野球を観に来る人だって少なくないはず。

なんでこんな記事を書いたのかというと。実はヤクルトってお世辞にも人気球団とは言えないんです。2016年の一試合平均入場者数はリーグで最下位*11。去年の優勝チームなのに。これは私の感覚だけど知名度も水道橋方面の球団とは比べられないぐらい低いし、なにより「珍しいね」って言われちゃう。「東京の子なのに巨人じゃないの?」ってめっちゃ言われる。いやヤクルトも東京の球団なんですけど!!!*12じゃあ知名度を上げるために、ファンを増やすために私ができることは何か?って言ったら、興味を持ってもらうために文字に起こすことかなって思ってこれを書いたわけです。これで魅力が伝わったのか、これでファンが増えるのかはわからないけど、少しでも興味を抱いてもらえたらいいな、なんて思います。

f:id:wakaba_37:20161030152720j:plain
来年はこんな光景を観に、神宮に来てみませんか?

*1:と言いつつ侍もあるしヤクルトは奉納試合があるしキャンプもある

*2:打率3割以上、本塁打30本以上、盗塁30回以上を1シーズンですべて満たすこと

*3:「スタメンは疲れるから嫌」と発言したことがある

*4:甲状腺機能低下症で全治不明だそうで……

*5:ショートの名手・宮本慎也の現役時代の背番号から。現在は準永久欠番

*6:ヤクルトの背番号1番の愛称

*7:ヤクルトあるある

*8:オリックスのコーディエ

*9:http://blog.livedoor.jp/nanjstu/archives/48768089.html

*10:ついたあだ名は「ヤ戦病院」

*11:各球場キャパが違うので割合ではなく数で計っていいのか?とは思うけど

*12:あと球場と出身地が同じ区なので本当に”地元の球団”

球団マスコットのすゝめ

みんなもっと野球に興味もとう!?!?!?!?!ジャニーズあんま関係ない記事ですが申し訳程度にはジャニーズにも触れてます。

最近Twitterで騒ぎまくってるせいか野球に興味もってくれる人がちょっとだけ増えてきて。でも選手からってなかなか難しそうだからマスコットなら「可愛い!」から興味持ってもらえるんじゃないかなーー?というステマダイレクトマーケティング記事です。おまけで球団の紹介とかもちょろっと。選手もそのうちしっかり紹介したいなーー。顔整ってる選手もたくさんいるんですよ。ちなみにあくまで個人的な意見だけど日ハムは可愛い系のイケメン*1が多くて、ヤクルトは骨太系のイケメン*2が多いイメージ。

f:id:wakaba_37:20160906105725j:plain
水色の番号(①~⑥)がふられているのがセリーグ、黄緑色の番号(⑦~⑫)がふられているのがパリーグのマスコットです。一番左の番号がふられてないボールみたいなのが戦犯たまベエで侍ジャパンのマスコット、真ん中にいる青いユニフォームを着た人はDeNAベイスターズ山崎康晃選手です。かわいいやろヤマヤス。

広島東洋カープ……スラィリー

  背番号は「!」。身長210cm。セサミストリートの会社がデザインしたらしいなんともアメリカンな色彩。鼻からピロピロ笛が出てきたり目が着脱可能で表情がかわったり突然変異でピンクになったりするモンスター。いまいち知名度に欠けるのは球団ロゴのカープ坊やがマスコットだと思ってる人のせいだと思う……。セグウェイに乗ってスタジアム内を走り回り、球団職員を引きかけることもあったが本来は優しい性格。ダンスが得意でいたずら好きのおちゃめさん。の割に他球団の女子マスコットの唇を奪うなどしている。メジャーのフィラデルフィア・フィリーズにフィリー・ファナティックという兄がいる。どうやらデザインした会社が同じらしい。12球団では唯一女子マスコットがいない球団。
2016年セリーグ優勝球団。25年ぶりの優勝おめでとう。CSで下剋上するから震えて眠れ。本拠地は広島・MAZDA Zoom-Zoomスタジアム。かなりの地元密着球団で、広島市民にとってカープは戦後復興の中ででてきた希望だそう。立ったり座ったりするスクワット応援が有名。あとコールの覚えやすさはNPBイチだと思う。すずーきせいや!えるーどれっと!ネタ選手扱いの新井さん、「神ってる」男・鈴木誠也、メジャー帰りの黒田さんなんかがいる。マエケンが所属していた球団。カープ女子とかね…流行ったよね……。鮮やかな赤だったらだいたいここの球団。あとは鯉って言われてたりもする。

阪神タイガース……トラッキー

 背番号は「1985」で、初登場の年。身長190cm。可愛い顔して意外とでかい。言うまでもなくタイガースだから虎。帽子は着脱可能。アクロバットもできるが、中の人がかわったときに動きが悪くなったことがある。基本的には元気な子で、関西人なので笑いを取りに行く精神は決して捨てない。阪神のマスコットのくせに巨人のマスコットと仲がいい。ファンは険悪なのにねガールフレンドとして女の子のラッキー、弟のキー太がいる。ラッキーは元々妹設定のはずだったのにいつのまにか彼女設定になっていた。リア獣め。キー太は日ハムのマスコット・カビー、ロッテのマスコットズーちゃんと仲良し。弟キャラ同士気が合う様子。
本拠地は兵庫・甲子園球場夏の高校野球大会中は本拠地での試合ができないため、死のロードと呼ばれるビジター連戦を強いられている。六甲おろしが有名。実は2番目に歴史のある球団(1番は巨人)。藤浪晋太郎とか、鳥谷さんとか北条くんとかがいる球団。黒の縦じまと黄色だったらだいたいこの球団。

中日ドラゴンズ……ドアラ

 背番号は「1994」でこちらも登場年。モチーフはコアラ。荒ぶる有袋類の異名を持つ、見た目が奇妙なのに行動も奇妙なゆるキャラ。この奇妙さ、癖になる。ぜひ動画サイトで動いているところを確認してほしい。チアに乱入、他球団マスコットにいたずら……などなどフリーダムな行動が多い。アクロバット要員だが骨折をしたことがある。マスコットのくせに。痔になったこともあるらしい。マスコットのくせに。年俸は食パン。本とかDVDも出してたりする売れっ子。筆談トークもする。ライバルで同期のヤクルトのマスコット・つば九郎とは一緒にディナーショーを開催する仲。チケットは一瞬で売れたらしい。怖い。みんなで集まっててもこの2人だけはなにをしでかすかわからないフリーダム。で、いろんな意味で注目されて有名だけど、実は中日のメインマスコットはこいつではない

本来はシャオロン、パオロンの竜をモチーフにしたマスコットがメイン。だってドラゴンズだもん。しかしなぜかドアラが有名。シャオパオも可愛いよ!ドアラは塚ちゃんの身体能力と戸塚さんのクレイジーさを併せ持ったなにかだと思う。異論は認める。
本拠地は愛知・ナゴヤドーム。監督が休養(事実上クビ)になったりなかなか勝ち越しがなかったりお金がなくて主力選手の移籍を止められそうになかったりするいま一番大変な球団。平田りんの移籍先に注目。ヤクルトこないかな……(小声)

④横浜DeNAベイスターズ……DB.スターマン


背番号「☆」。前任マスコット・ホッシーの引退により誕生したたぬき……ではなくハムスター。2012年が初登場で、メインマスコットの中では一番の後輩。この見た目からわかる通り、とにかくあざとい。夢の国の住人たちにも劣らないくらいあざとい。いや、夢の国よりもサンリオ系かも?「あざとたぬき」で検索するとその様子がね……。ご覧のとおりの体系で食いしん坊キャラ。2016年夏、あまりの暑さに熱中症で倒れた。でもとにかくあざとい。いのおたそぐらいあざとい。自分の力だけでは起き上がれないのを知られているのかいないのか、選手や他球団マスコットに転がされることが多い。抵抗しないあたり自分が可愛いことをわかっていそうで腹が立つ。一方で、女の子のDB.キララはわりと人間に近い体型。スターマンはキララに一目ぼれしているらしいが振り向いてもらえる気配はない。悲しい。キララはダンスが好きでチアと一緒に踊ることもしばしば。
本拠地は神奈川・横浜スタジアム。隣の席との近さが異常なので腕を露出した格好で行くと危険。2016年ホームラン王(暫定)の筒香さん、スターマンに負けず劣らずあざといヤマヤス、超劇場型ピッチャー・ブロードウェイなんかがいる。現監督は元巨人のラミレス。

東京ヤクルトスワローズ……つば九郎

 
背番号「2896」で名前の語呂合わせ。ペンギンではなくツバメ。球団マスコットでは唯一、ユニフォームを着ていない。*3たぶん球団で選手よりも有名。*4お酒が飲める年齢でありながら漢字が書けないため、ブログやフリップ芸はすべて平仮名。読みにくさといったらもう……。ご覧のようなメタボ体型のため、動きは遅く主なファンサはバズーカでTシャツをスタンドに撃ちこむという破天荒っぷり。暴力は振るうしギリギリな発言も多いし、その言動から「畜ペン畜生ペンギン)」と呼ばれることも。しかもこいつ鳥のくせに好物が焼き鳥。共食いかよ。しかし、実は誰よりも選手思いでファン思い。選手と一緒にウォーミングアップをしていたり、選手と親しげに会話をする場面もよくみられる。中の人の歴が長いので他球団選手とも交流がある様子。選手の引退などの際に更新されるブログでは聖ペンと化す。本当はすごくいい子なんです(親ばか)。球団マスコット史上初のホームゲーム1000試合連続出場の記録を15年かけて達成し、現在は2000試合出場を目指している。つば九郎に関してはエピソードが豊富すぎて書ききれないので検索して。まじで。つば九郎に関しては記事1個書けるくらいの魅力がある。贔屓だし。

よく一緒にいるスカート履いた子は妹のつばみちゃん。ヤクサー球団の姫。ロッテのマスコット・マーくんに片思い中。兄と違い漢字が書ける上に、畜生ではない。あとダンス上手いし兄より普通に動ける。某選手とのいちゃつきっぷりをブログで披露する魔性。許さん。
そしてアクロバット要員なのがトルクーヤ。神宮ヤクルト側スタンドの客席によくいる。割と人の形に近いので初見は気持ち悪いが、慣れてくるとかわいい。ファンサに熱心で気遣いのできる優しい子。燕太郎?誰ですかそれ……*5。本拠地は東京・神宮球場。巨人の陰に隠れがちだけど立派な在京球団。ちょっと前まで平日なんてガラガラだったのに去年の優勝と哲人効果なのか最近混んでる。神宮のナイターは雰囲気が最高。夏は花火もみれる。日本プロ史上最強セカンド山田哲人、2015年度リーグ首位打者の麗しき燕のプリンス・川端さん、靭帯サイボーグ*6の館山投手なんかがいる。パリーグのお古を回収して再生することに長けている。2015年セリーグ優勝チーム。傘を使って応援してたらだいたいここ。

読売ジャイアンツ……ジャバ

 
よく言われる「ジャビット」は巨人のマスコットの総称。長男のジャビィは背番号「333」、次男のジャバは「555」、長女のビッキーは「777」、三男のツッピー、次女のチャピーには背番号はない。あとたぶんおじいちゃんみたいなのとかいた気がする。見た目がピーポくんに似てるよね。ジャビィとジャバは背番号以外で区別がつけられないので注意。モチーフはうさぎだが実は宇宙人という超トンデモ設定。こんなんでもセリーグマスコットの良心。まじで。ジャビィもジャバも身体能力が高く、バク転から逆立ち歩行までできる。ジャビィはよそ者嫌いだが身内には優しいしっかり者、一方のジャバは悪戯好きのやんちゃさん。つば九郎ドアラにやり返されてるけど。トラッキーとはキスした仲。他球団マスコットと絡んでたらだいたいジャバのほう。ちなみに球団マスコットが多いのは球団がお金持ってる証拠らしいよ……
本拠地はおなじみの東京ドーム。3階席ぐらいからだとゆったり観戦できて好き。贔屓のビジター試合は行きたくないけど。紳士(笑)球団。最強ショートでイケメン枠のしゃかもと、捕手だと思ってたらファーストになってた阿部慎之介あたりがいる。オレンジのタオルぶん回してたら間違いなくここ。なぜかずっと強いイメージが付いてる。いや実際強いんだけど。

北海道日本ハムファイターズ……B.B

 
本名(?)は「ブリスキー・ザ・ベアー」。別名「エロズリー」。初登場時のデザインがひどすぎた。なんか怖い上に目がエロい。気になる方はれっつ、検索!なぜかビジターユニを着ている。無駄にハイスペックな北の超イケメンマスコット。スポーツ万能、ピアノもギターもできる、料理もできる。そして真面目な性格で友好的で好奇心も旺盛。さらにスタイルもいい。ちなみにマスコットなのに声を出して歌う(?)ガチャピンかよってレベルで万能で、その中でもスキーはプロ並みの実力だそう。まぁ北国生まれだし熊だし多少はね?所属選手である陽岱鋼とは特に仲良しでたびたび一緒にいるところを目撃されている。何気に選手の尻ハンターだったりするのでジャニーズで言うところの岡田くんでいいと思う。トラッキーにはキスを迫ったこともある。でも女好きでもある。二刀流かな?以前某番組で行った12球団マスコットの徒競走では堂々の1位を記録*7。マスコット界の良心でありながらスターマンやパオロンを転がすのが好きだったりする。ドアラとは仲良し。女の子キャラとして、エゾリスをモチーフにしたポリー・ポラリスがいる。B.Bとは幼馴染で、ホークスのマスコット・ハリーに片思い中の模様。

B.Bの弟であるカビーは、ファーム(2軍)の鎌ヶ谷ファイターズのマスコット。とにかく可愛い。Twitterをやっていて、更新頻度も割と高めだが全部平仮名な上に濁音半濁音と小文字が使えないので読みにくい。まぁどこぞの燕と違って4歳だから仕方がないね。4歳の男の子らしくやんちゃな性格で、たまに生意気。阪神のマスコット・キー太とよく遊んでいる。
本拠地は北海道・札幌ドーム。昔は東京ドームが本拠地だったため、現在もシーズンに数回東京ドームでの主催試合がある。顔の整った若手選手が多いことで有名で、監督の趣味では?と噂されることもある*8二刀流として注目を集める大谷翔平侍JAPAN不動の4番(6番)の中田翔スイッチヒッター杉谷拳士なんかがいる。お正月のスポーツ特番のリアル野球盤でなんか騒がしいのがいたらたぶんだいたい杉谷。

東北楽天ゴールデンイーグルス……クラッチ

 
イヌワシをモチーフにした少々メタボ体型なマスコット。こんな体型でもバク転はできるとかできないとか。悪戯好きのやんちゃだが子ども好きでファンサ熱心。絵がうまくて水が苦手。のわりにブルーシートにヘッスラしてたりする謎。背番号は「10」。スタメンの「9」に続くイーグルスファンのための番号で、ファンの代表としてクラッチがつけている*9。なぜかパリーグ6球団のなかでも知名度がいまいちない。かわいいと思うんだけどなあ。キャラが濃くないのがね……。クラッチーナクラッチの幼馴染の女の子。誰だ見た目BBAとか言ったの。否定はしないけどさぁ……。クラッチーナも他球団の女子マスコットと同じくダンスが得意。あと非公式でMr.カラスコなる神出鬼没キャラがいる。一部ではクラッチより有名らしい。
本拠地は宮城・Koboスタ宮城。2005年に創設された新設球団。なんか球場の周りに観覧車つくったりメリーゴーランドつくったりしてる。そのうち球団直営のホテルでも建てるんじゃなかろうか。グッズの豊富さと可愛さはダントツ。ダックとか熊とかそんなんずるい。ドルオタ投手・マー君がいた球団。現役だとノリとか嶋とかオコエくんとかがいる。もぎ!もぎ!もぎえいごろー!とかいう耳に残るコールの茂木くんに注目していてほしい。あと球団カラーは赤ではなくえんじです。あずき色。

福岡ソフトバンクホークス……ハリー・ホーク

 
タカをモチーフにしたマスコット。180cmの高身長で筋肉質で、優しくまじめでアクティブ。でも時々ブラック。はいはいイケメンイケメン。力持ちでB.Bをお姫様抱っこできる。ぐうイケ*10。9回連続でバク転をキメたことがあるぐらいには運動神経がいい。が、泳ぎだけはNG。実は野球選手という設定がある。らしい。ロッテ戦になるとスーパーハリーなるイレギュラーが生まれるが最近は生まれていない模様。女の子のハニーホークは当初はハリーに憧れてホークスのチアに入った、という設定だったはずが気が付いたら彼女に昇格していた。ハリーより5歳年下の18歳。さてはハリー、ファンを食ったな?そんなハニーの存在がありながらハリーはわりと他球団の女子マスコットに迫りがち。まぁイケメンだから仕方がないね。親会社が親会社なのでTwitterもやってる様子。ただし未だに4sだとか。球団マスコットではめずらしく、ライバル役もいるのがホークス。ハーキュリー・ホークと呼ばれる彼もはいはいイケメンイケメンの部類。好きなものは可愛い女の子、嫌いなものは野球の練習。ハリーになにかと対抗するがハリーには勝てない、が決して悪いやつではないという憎めないキャラ。むしろちょっと残念キャラらしい。唯一身長は195cmでハリーよりも高い。ホームユ二着用のハリーに対し、ビジターユニを着ているのがハーキュリー。あとなんか叔父とか甥っ子とかたくさんいる。マスコットになってるキャラだけで8人、設定上のみだけだと13人いるらしい。さすがお金持ってる球団は違う。
 
こちらがもう1人のホークスのマスコット、ふうさん。突然球場に現れた謎キャラで、動きも見た目もキモい。ジェット風船をモチーフにしたゆるキャラ(笑)だが、ぬるぬると予測不可能な動きをするので気持ち悪い。デビューして1カ月たたないうちにつば九郎には殴る蹴るの暴行をくわえられた*11。しかしふうさんも見慣れてくると可愛く思えてくる不思議。グッズ展開も地味に豊富だったりする。
本拠地は福岡・ヤフオクドーム。今季は交流戦最高勝率を記録したり、過去最速の6月に優勝マジック点灯!?と噂された*12りしたパリーグ金満常勝球団。っょぃ。去年トリプルスリーを達成したぎーた、まばたきが可愛いまっちがいる。ホームラン打って熱男ぉぉぉぉぉぉ!!!!って叫んでたらまっち。個人的には真砂勇介くんに期待してる。縦じまじゃない黄色だったらたぶんここ。女性ファンの名称「タカガール」を浸透させたいらしい。

オリックス・バファローズ……バファロー・ブル

 
雄牛をモチーフにした12球団屈指の影の薄いマスコット。真面目な性格で友好的だが、アクロバットが苦手。お辞儀がすごい丁寧。でも影が薄い。いや可愛いんだけどね。そんなブルの影を薄くしている最大にして唯一の原因が、妹のバファロー・ベル。

ベルたそ~~~~~~!!!ベルには「勝利の金を鳴らす勝利の女神」という意味が込められており、またフランス語の「Belle」から美しさを兼ね備えたマスコットという意味もある。その由来の通り、かわいい。ネット上でも球場でも「萌えキャラ」としてとてつもない人気を誇り、写真集やDVDまで出ている。スカートの中をのぞかれる、めくられる、盗撮されるといった痴漢被害に多数あっている。ベルへの痴漢でクビになったのがヤクルトの燕太郎というマスコットだが、未だにつば九郎の所業と勘違いされている。あまりにもベルが人気のため、ブル不要論が一部で出たことがあったが、ベルの妹キャラのためにブルは必要不可欠。というなんともかわいそうな結論で終結した。妹の人気っぷりにブルは拗ね気味の様子。実は2人は「時空を超えるウシ型ロボット」*13という設定があるが覚えている人は多くない。ブルの背番号「111」、ベルの背番号「222」はいずれも前任マスコットのネッピー、リプシーからそれぞれ受け継いだもの。
本拠地は大阪・京セラドーム。2004年に勃発したプロ野球再編問題により、大阪近鉄バファローズオリックス・ブルーウェーブが合併して誕生。バッファローズは誤表記。かつてイチローがいた球団。現役だと金子のちーちゃんとか糸井さんとか。吉田正尚さんはオリックスの希望。女性ファンを「オリ姫」って呼んでる。あと企画もののユニフォームがチェックだったり宇宙柄だったり地球柄だったりいろいろファンキーで面白い。

千葉ロッテマリーンズ……マーくん

 
カモメをモチーフにしたドルオタマスコット。名前のみならず趣味まで田中のマー君と一緒。アヒルではないです。顔と体が大きくて短足。足も遅い。メタボ体型なのをB・Bに突っ込まれ、本人も気にしている様子。でもまだ6歳らしいが、最近思春期に入ったのではと噂される。つば九郎曰くマーくんは「まっくがすき」らしく、目の前にマックシェイクのカップを並べられたことがある。もちろんつば九郎のブラックジョーク。だって親会社的に……ねぇ。過去に首が取れたことがある。Twitterもやってるぞ!マーくんの尊敬する人は嵐の相葉くんらしい。千葉だもんね!そんなマーくん、6歳にも関わらず彼女がいる。その彼女がリーンちゃん(4歳)。女子マスコット屈指のダンスの腕を誇り、チアを束ねる存在らしい。千葉県のいちご狩り大使。
マーくんの弟のズーちゃんは3歳。無邪気でやんちゃで泣き虫。可愛い。対戦チームの選手に絡みに行くことが多く、スパイ疑惑をかけられたこともある。特に楽天の聖澤選手、日ハムの谷口選手、ホークスの中村選手がお気に入りの様子。ロッテベンチに連れて帰ろうとするほど。ちなみにズーちゃんはつば九郎もお気に入りで、交流戦などで一緒になるとユニフォームにつば九郎のワッペンをつけてくる。つば九郎相手にしてないけどね!余談だけどロッテの選手がヤクルトに移籍した際、移籍した選手の代わりとしてつば九郎のロッテ入りを要求したことがある*14。ズーちゃんはキー太やカビーと仲よし。たぶん歳も近い。
本拠地は千葉・QVCマリンフィールド。千葉の球団のくせに2軍球場は埼玉にある。*15交流戦の際の煽りポスターがおもしろい。すごい強いわけじゃないけどなんか毎回いい位置にいるイメージ。あくまでイメージだけど。ネガティブな石川歩さんとか、首位打者の角中さんとか、楽天から横取りした平沢の大河くんとかがいる。

埼玉西武ライオンズ……レオ

 
ホワイトライオンがモチーフのパ界No.1イケメンマスコット。散々B・Bがイケメンだのハリーがイケメンだの言ったけどレオ様には勝てない。だってまず血統が違うもん。デザインはあの手塚治虫ジャングル大帝の主人公・レオが大人になった姿をイメージしてデザインされたもの。優等生で身体能力が高くて筋肉質でファンサにも熱心。バク転は連続10回以上、腕立て・スクワットは110回以上やる、誰が何と言おうと正統派のイケメン。でもノリノリでピンクのフリルのワンピースを着たりもする。ダンスもキレッキレ!たぶん普通の人よりダンスうまい。もうB・Bとハリーと3人で売り出したらいいよ。ってか売り出してくれ。お願いだから。しかしそんなイケメンにも欠点がある。なんと彼、シスコン。妹のライナにはでれっでれで妹を単独行動させることはほぼない。そんなライナも手塚治虫氏の描き下ろしキャラであり、彼女はジャングル大帝には登場しない完全オリジナル。数年前まではドアラがお気に入りで会うたびに追いかけまわしてじゃれていたがドアラには全く振り向いてもらえず、最近は諦めてしまった様子。女子マスコットでは珍しくスカートでもハーフパンツでもない。あと側転程度ではあるがアクロバットもできる。顔が小さくてセクシーな体の持ち主。
本拠地は埼玉・西武プリンスドーム。駅からのアクセスは12球団本拠地で一番いいが、駅までのアクセスがめちゃくちゃめんどくさい。しかもドームといいつつ天井部分は後付けのため、隙間が開いている。梅雨~夏にかけては本当に地獄。まじで。外野席が芝生になっている。アンダースローの牧田投手、うなぎいぬこと秋山翔吾さん、ホームラン王常連のおかわりくんこと中村選手なんかがいる。

これで12球団すべてです!紹介しきれてない部分もあるし、ちゃんと魅力を伝えられているか微妙なとこなんですが、これを足掛かりにしてもらえたら嬉しいな~~~なんて思ってます。実はマスコット目当てで野球を観に来る人も少なくないんです。ヤクルト戦だとつば九郎のユニフォームを着てる人も結構いる。実際私も最初はつば九郎が好きで球場に行ってたし。マスコットから選手、球団、さらに野球全体……ってどんどん好きになっていってもらえるといいなぁなんて。野球選手の知名度は下がり気味だけど、いま野球すっごいおもしろいんですよ!歴代でも最強のセカンドやショートが生まれるかもしれないし、それこそ2年連続トリプルスリー達成とか、ついこのあいだ日本プロ史上最速の164kmの球を投げた投手がいる。9月も半ばなのでもう半月ほどで今シーズンは終わってしまうのですが、その半月、それか来年春からのシーズン、少しでも野球に目を向けてもらえたらなぁと思います。その足掛かりとして!可愛くてかっこよくて魅力的な球団マスコット!!!動画サイトに動画がたくさんあるので、それも視てもらって。さらに気になったら、ぜひ球場へ!!

【追記】マスコットについて紹介しておいて、マスコットに会いに行く方法を書くのを忘れていました。1番確実なのはマスコットの所属している球団の主催試合に行くことだと思います。つば九郎なら神宮球場、ジャビィなら東京ドーム、カビーなら鎌ヶ谷(日ハムの2軍球場)、ドアラやシャオパオならナゴドとか。ただし、先日カープが優勝を決めたように、今年のペナントレースはもうすぐ終わってしまいます。今年はもう会えるチャンスは少ないですね・・・・・。あとはセリーグは6球団合同のイベントが冬にあったり、地域振興を兼ねて本拠地周辺を訪ねるマスコットもいます。それと球団のファン感謝イベントとか。ファン感は選手主体だったりするのでマスコットだけを目当てに行くにはハードルが高いかも?会いにいけなくても、ブログやTwitterをやってるマスコットは近況なんかが知れるんですが、やってない子たちは難しい・・・・・。
あとは本当に来シーズンまで待つしかない。3月下旬頃にペナントレースが始まって、球団にもよるけど試合開始前にマスコットのステージやファンサタイムがあったりとか。どこの球団でも「ラッキーセブン」と呼ばれる7回の攻撃の前はマスコットが登場することが多いです。つば九郎ならここでファンと一緒に東京音頭を踊るし、ドアラならバク転などのパフォーマンスをする。ただマスコットは多くが主催試合のみの登場です。年に数回、ビジター試合に遊びに行ったりもするけど。あとは6月頃のセパ交流戦ではリーグを超えてマスコットも遊びにくる。好きなマスコットの所属球団の本拠地と、自分の住んでる地域が遠い!って方はマスコットが遊びに来るのを待つのもひとつの手かも?
フレッシュオールスターオールスターゲームなどの全球団の選手が参加するエキシビジョンマッチだと主要マスコットが勢ぞろいします。フレッシュオールスターはちょっと微妙だけど、オールスターゲームはマスコットの運動会やトークショーなんかがあったりして楽しいかも。選手も各球団の人気選手や主力選手が勢ぞろいで豪華だし。結果があまり関係ないのでみんなわりと穏やかだし。
ちなみに来年のオールスターゲームの開催地はロッテの本拠地QVCマリンフィールドと、中日の本拠地ナゴヤドームです。B・Bに転がされるパオロンとスターマンがみれます。たぶん。

*1:谷口きゅんとかはるきとかなかしとかこんちゃんとか石川くんとか拳士とか

*2:マツケンとかタテさんとかぐっちとか谷内くんとかうぐぅとかびっきーとかあきおちゃんとか

*3:イベントなどのときは着ている。ちなみに胸元の球団ロゴは刺青らしい

*4:球団グッズの売り上げのほとんどがつば九郎グッズなんて噂も……

*5:他球団マスコットへのセクハラ問題でクビになったマスコットがいる

*6:もう移植する靭帯がなくなるぐらい靭帯移植手術をしている

*7:最下位はもちろんあの燕

*8:監督は「大谷くん可愛い」「食べちゃいたい」と発言した過去がある上、未婚

*9:でもDH制のパリーグじゃスタメンは10人なんじゃ……

*10:ぐうの音もでないほどイケメン

*11:着ぐるみだけど中身はほぼ空気なので中の人には影響はさほどないはず

*12:結局点灯しなかったどころかまだ優勝決まってない

*13:どこぞの青い猫かな??

*14:ヤクルト側の返答としては「ツバメとカモメは相性が悪いし、グッズ売り上げNo1のつば九郎は貴鳥な戦力」

*15:ヤクルトの2軍も埼玉・戸田に、西武の2軍も埼玉・所沢にある

#じゃにおたバトン やってみました

前回のオタ卒云々の記事こっそり消しました。読み返したらすっごい恥ずかしくなったから 笑 あとたぶんじゃにおた卒なんてできないだろうなーって昨日の少クラin大阪みて思った。末ちゃんが成長していくのを見守れないのは悲しいなって。末ちゃんがいつか外部のミュージカルに単独で出る日を目の当たりにして歓喜したいなって。好きです、末澤くん。なんだかすごく久しぶりに末ちゃんの踊ってるところをみたけれど、上半身の安定感がすごくて。画面のはしっこにいるのに末ちゃんしか見えなかった。あれで胸筋の使い方覚えられたらいよいよふくださんだなーーーなんて。でもまだまだふくださんにはかなわないなーーーー大好きな屋良様が見つけてきた逸材ですもん。好きにならない理由がない。

で、そんなことはさておき本題。バトンって響き懐かしいね……n年前にFC2やらJUGEMやらでサイト持ってたよ……めちゃくちゃ流行ってたよね……妄想バトンとかあったよね……あと100Qとかね。別ジャンルだけどなりきりで100Qとかあってね……黒歴史だけどいい加減本題。

じゃにーずおたく自己紹介ばとん

【名前】
 わかば

【今の担当は?(複数可)(推しでもどうぞ!)】
名前:福田悠太さん
好きなところ:変幻自在な眉毛と意外すぎる左耳のピアスホールと素材の味を生かしまくるシンプルファッションとえげつない腹筋と胸筋の使い方と柔軟性の鬼で遅取りのダンスとふにゃふにゃでハイパーキュートな笑顔を見せたかと思うと急に女を抱き捨てるような視線になるところと独特な雰囲気とテンポの喋り方と真面目なことを語りたがらない照れ屋さんなところとお酒が大好きなところと全身男前なところと松崎をみつめる優しい視線とこしおかさんをいじるときの小学生みたいなテンションとたつみくんのことを引き留めてくれたところと実はメンバーイチ熱いものを秘めてそうなところとたまにみせる年相応の男性みあふれる言動と、全てです
担当になったきっかけ:2015年EndlessSHOCK帝国劇場公演。それ以前からしょっくもきんきも行ってみてたのになぜかここで急に落とされる。原因はYes My DreamとSOLITARYのギャップ。幕間でフォトセとステフォを買い漁るほどに急降下。

【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】
初めて好きになった芸能人は幼稚園のときの香取慎吾ってくらいジャニオタ。あと母の影響が大きい。

【担当遍歴】
香取慎吾森田剛堂本剛二宮和也山口達也(降りてはいない)→福田悠太

【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】
ふくだ担だけどシンメなら越岡・辰巳。なんかもういろいろ卓越しすぎて運命としか言えない。
あとはあいにの。総武線is正義

【1番心に残ってる現場】
2016年5月10日MADEクリエ初日。あんなに幸せに満ちた現場はたぶん後にも先にもない。MADEの「はじめて」をみれてとっても幸せ。
2016年3月7日EndlessSHOCK。自分の20歳の誕生日当日の公演。一生に一度しかない成人の日を大好きな人をみて過ごした絶対に忘れられない日。

【初めて行った現場】
2008年9月5日 ARASHI AROUND ASIA2008 らぶそーのイントロとともにセンステに上がってきたあの瞬間は今でも覚えてる。

【最近行った現場】
8月12日 サマステ SnowMan/Love-Tune トラジャも行きたかったな……

【次行く現場】
9月6日 アンダースタディ、9月14日 縁、9月15日 少年たち 秋も有楽町界隈に通うぜ!!!神宮にも通うけどな!!!

【記憶に残ってるファンサ】
6/12 QUARTETTOオーラス東京ドームにて。上手よりのアリーナ最前でとみけんうちわを持ってたらラストの方で真ん中の花道から小走りでとみけんが目の前まで来てくれて笑顔で両手お手振りからの振り返したらもっと激しく振ってくれてにこにこで去っていったこと。けんちゃん可愛い!
あとファンサとは言いにくいけど去年のNEWSコンでシゲアキに探されたことがある。NEWSコンに行くと毎回なにかが起こる。

【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】
1、恋祭り(NEWS)
2、路傍の花(TOKIO
3、ドラマ(戸塚祥太
今の気分なのでたぶん明日やったらまた変わる。

【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】
1、Higher(EndlessSHOCK)死にそうな顔で踊ってるのみるのが大好き。
2、Time(KinKi Kids)振付というより衣装演出バックすべて込みで素晴らしい。これぞKinKi!!な芸術作品なのでみんな観よう
3、運命のひと 誰!!!!誰これにたつみくんキャスティングしたの!!!!!たつみくん×スタンドマイク=エロい!!!!!最高!!!!!(語彙力のないおたく)

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】
Yes My Dreamで末っ子ポジションにつきたい。私も屋良様にほっぺたむにむにされたい。ずるい。

【1番好きなペンライト】
TOKIO 20thのバングルペンライト。思いっきり拳突き上げてると飛んでくのが難点だけど。TOKIOらしいペンラだなぁと。

【1番好きな衣装】
PLAY ZONE 「真夏の夜の花」の衣装。ピンスポのみの照明のところに白いゆったりとした衣装で緩急のあるダンス……すべてがマッチしていてとても美しい世界。

【よく買う雑誌】
W誌とダンスクさんには毎号お世話になっております。

【この映像は見て欲しい!というオススメ】
選びきれない~~~~~~~!!!!!KinKiはどれもあますことなく美しくおもしろいし(MC)、しょっくは映像よりも生で観てほしい。ので、A.B.C-ZのEarly Summer ConcertのDVDを推しておきます。派手な演出や特攻がなくったって、最新技術を使わなくったって、制御装置をつかわなくったって、ひとの力だけで素晴らしい景色も作品もつくれるんです。どこかのグループが機械を使ってやったことを、彼らはたった1人の声と、ファンとのコミュニケーションだけでやってのけるんです。えびちゃんの現場で人を惹きこめる理由はたぶんここにある。

【ジャニヲタになる前の趣味は?】
物心ついたころには……だったのでとくには。でもいろいろつまみ食いしてるので多趣味。

【最近気になっている子】
林真鳥とかいう視線泥棒マジ怖い

【最後に一言!】
久しぶりにじゃにに対して真面目に考えて楽しかった~~~~~!!!
あとこのノリなんか懐かしい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Jr.で打線組んでみた

好きなものと好きなものをかけあわせたくなりがち。

好きなひとたちで打線組んでみました。データで野球をみるタイプではないのでフィーリングと独断と偏見でしかない。

1番、松崎。守備位置はセンター。強肩の外野手。守備範囲にきた打球は確実に捕るし、レイザービームでキャッチャーの元まで届ける。出塁率高め。俊足。高校時代はピッチャーだった。チームのムードメイカー。

2番、のえたん。守備位置はライト。犠牲フライを多く打ち、松崎を得点圏に進める。普段は左打者だがスイッチヒッターでもあり、たまに右で打つとものすごく打球が飛ぶ。

3番、こしお。守備位置セカンド。二塁打を多くだすヒットメイカー。守備では併殺を得意とする。冷静な判断と送球ができ、失策も少なめ。顔もいいので球団の顔。ユニやタオルが出るたびにすぐに売り切れるとか。

4番、幸大。守備位置サード。不動の4番。ホームランを量産する和製大砲。豪快なフルスイングが特徴。ファンサの鬼。高校時代にはキャッチャー経験もあり。

5番、もろ。守備位置レフト。幸大が敬遠されて出塁すると得点圏の鬼になるが、誰も出塁していないと凡退しがち。安定した捕球力がある。松崎とは左中間を組むパートナーで公私ともに仲良し。

6番、ひろき。守備位置ショート。チャンスで打順が回ってくることが多い上に、そのチャンスをしっかりモノにしてしまう勝負強さの持ち主。守備はたまに詰めが甘いところがあるが、レフトのもろがカバーしてくれる。

7番、福ちゃん。キャッチャー。キャッチャーフライを捕るのに勢いよくマスクを脱ぎ捨てて上をみる福田さんがみたい(すべての発端)。高卒のドラ1入団だが、不調でファームに長くいたことがある。打撃のスイングが独特。打てるキャッチャー。

8番、雄大くん。守備位置ファースト。左投げの右打ち。フルカウントに追い込まれてから異様なまでに粘る。10球ほど投げさせた挙句に三塁打とか打っちゃう。ただかなりムラがある様子。

9番、きしたか。ピッチャー。名前だけで選びました*1。福田さんのリードに全権を委ねる。直前で落ちる変化球が持ち球。試合以外でも行動をともにすることが多い様子。打率はそこそこ。

あと中継ぎにみゅーとで抑えはしめちゃん。しめちゃんは小柄な見た目からは想像のつかない速球を投げる「小さな守護神」。
代打にてらくんとのんちゃん。てらくんは確かな選球眼とバットコントロールの持ち主で、のんちゃんは流れを変える一撃を放てる人。

で、まとめると。
1、松崎祐介(中)
2、川島如恵留(右)
3、越岡裕貴(二)
4、松本幸大(三)
5、諸星翔希(左)
6、仲田拡輝(遊)
7、福田悠太(捕)
8、辰巳雄大(一)
9、岸孝良(投)
中継ぎ_森田美勇人
抑え_七五三掛龍也
代打_寺西拓人、野澤祐樹

あとブルペンキャッチャーに今井翼

とりあえずこんな感じかな……。もっと高卒なのか大卒なのかとか背番号とか入場曲とか考えたら楽しそうだけど収集つかなくなりそうなのでこの辺で。他の野球好きでじゃにおたの方の打順もみてみたいな……。

*1:ライオンズ岸孝之投手