読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一寸先は沼

とてつもなく深い沼だなんて知らなかったんだ

ディズニーリゾート年間パスポートのメリットと舞台班担的おすすめ

私はディズニーリゾートが好きで、2パーク共通の年間パスポートを所持している。その年間パスポートのメリットと、舞台班担的におすすめのショーを紹介したい。


  • 元なんて簡単にとれる

年パスを持ってるとよく聞かれるのが「何回行けば元とれるの?」ということ。2パーク共通が86000円、ワンデーが6900円なので、単純計算で12回程度行けば元が取れることになる。だいたい月に1度のペースで行けばいい。しかしこれは、1回で片方のパークのみしか行かない場合の話。共通年間パスポートは、1日に両方のパークを行ったり来たりできる。朝はシーでアトラクションのFPを取って、昼はランドでパレードを見て、夕方はまたシーに戻ってショーをみる、といったことが可能なのだ。これはマジックデーパスポート*1と共通年間パスポートしかできない。なので、実際は12回の半分、6回行けば元はとれることになる。


  • 気軽にパークに行けるようになる

ワンデーでパークに行こうとすると、どうしても1日でパスポート分を楽しもうとしてしまう。そのために始発で開園待ちをして、朝イチにFP*2をとって・・・・・などかなりしっかり計画を立てたりする。
しかし、年間パスポートだと「またこんど」ができるので、比較的にゆっくりパーク内をまわることができる。それに、ふと思い立ったときにパスポート代を気にせずパークにいくことができる。新しいグッズが出たとか、食事をしに行くためだとか、なんとなくパークの雰囲気を味わいたいとか、ちょっとした時間潰しとか、本当にささいな理由だけで行けるようになるのだ。


  • ハイクオリティのショーが見放題

私にとって1番のメリットはこれ。そしてこのためにこの記事を書いているといっても過言ではない。2015年秋現在、両パーク併せて1日20種類以上のショー・パレードが行われている。一部のショーでは予約が必要だったりと別の条件が加わるものもあるが、ほとんどが年間パスポートを持っているだけで、パークに行くだけで観ることができるのだ。そしてこのショーのクオリティがものすごく高い。下に特に好きなショーのオススメポイントも書くが、本当にパークのショーは観ていて楽しい。もちろんエンターテインメントとしてつくられているので楽しくて当然といえば当然なのだけれど。
タイトルにも書いたが私はジャニーズでは舞台班と呼ばれるふぉ~ゆ~、They武道、"MAD"、MADEあたりが好きだ。デビュー組ではA.B.C-Zを推している。彼らはダンスを武器にしていて、とても楽しそうに踊る。私はそれが好きで彼らを追いかけている。パークのショーのキャストも同じだ。ダンスキャストと呼ばれる彼らは踊ることを仕事にしている人たち。ステージの大小はあれど、私が好きだと感じる根底は変わらない。ジャニーズの舞台を観るのにだいたいチケット代だけで高くて12000円程度かかるし、何十回と当たるわけでもない。しかし、年間パスポートがあれば同じぐらいの満足度のショーが好きなだけ見られるのだ。(かといって舞台班担をやめられるか?といえばそれはまた別の話)

とまぁ、こんな感じでしょうか。あとはジャニオタを隠すためのカモフラージュになる*3とか、頻繁に行くので遭遇できる確率が若干上がる*4とか、ちょっとした自慢になるとか、それぐらいです。デメリットはお金がかかりすぎることぐらいでしょうか。そこが一番大変だけど。


ここからはショーのお話。

ディズニーに行く舞台班担さんにおすすめしたいショーを2つ紹介。

まずBBB*5。これはシーのアメリカン・ウォーターフロントにあるブロードウェイ・ミュージックシアター*6で上演されているスウィングジャズを中心とした屋内型のレビューショー。ディズニーキャラクターももちろん出てくるが、ダンサーやバンド、シンガーがメインの部分が多くキャラクターをあまり知らない人でも楽しむことができる。まさにブロードウェイ!といった内容のショーで、私は初めてみたときこれがパスポート代だけで観られることにとても驚いた。かなり人気のあるショーなので混雑する日は抽選だったりすることもあるが、機会があったらぜひ観てほしい。これを観ないなんて本当にもったいないと思う。ジャニーズの舞台で例えるなら間違いなくEndlessSHOCK。私のような舞台班担……いや、SHOCKが好きだという方には特におすすめ。

次にテーブル*7。こちらはアメリカン・ウォーターフロントにあるドッグサイドステージ*8で上演されているミュージカルショー。BBBよりもキャラクターがメインのシーンが多く(もちろんダンサーも出演)、主なディズニーキャラクター*9とルミエール*10が出演するため、キャラクター目当ての人も楽しむことができる。アクロバットあり、C&Rあり、感動あり、笑いあり……と様々な要素を含んでいる。BBBが圧倒されるショーだとすればこちらは楽しむショーだと思う。座席は先着順で自由に選ぶことができ、中央最前は長時間待たないと難しいが、席に拘らなければ開演ギリギリでも座ってみることができる。ちなみに私個人としては中央後列よりも、端でも前の方(特に下手側)を選んだほうがより楽しめると思う。ジャニーズの舞台に例えるなら2011年以降のPLAY ZONE。

もちろんこの2つのショー以外にも素晴らしいショーがたくさんあるので、パークに行ったときは1つでもいいので観てみることをおすすめします。秋の今はハロウィン限定のショー・パレード、11月からはクリスマス、4月からはイースター、7月からはびしょ濡れイベント*11……と季節ものもとっても楽しい。
アトラクだけなんでとってももったいないですよ!!!!

*1:連続した日数入園できるパスポート

*2:指定時間に優先的にアトラクションに乗れるチケット

*3:ディズニーオタってなぜかあんまり嫌悪されない

*4:とか言いつつしたことないどころか辰巳・松崎のゴゴスマロケとすごいニアミスした

*5:ビッグバンドビート

*6:エントランスから入ってトイストーリー・マニア!へ向かう途中

*7:テーブル・イズ・ウェイティング

*8:SSコロンビア号(大きな船)の真横

*9:ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、チップ、デール、プルート、グーフィー

*10:美女と野獣』に出てくる蝋燭の姿をしたキャラクター

*11:とにかく濡れる。夏のシーに現れるバナナ教はもはや風物詩