読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一寸先は沼

とてつもなく深い沼だなんて知らなかったんだ

大好きな人のたった1人の相方がいなくなった話

10月8日から9日に変わったあたりで、その変化は起きた。
J-netやJ-Webから、先日まであったはずの彼の名前だけが消え、滝チャンネルのクリエ動画から彼らのシーンが丸ごとカットされた。その時点でJr.名鑑には彼はいたけれど、夕方のJr.名鑑更新をもって彼はいなくなった。

おそらく彼は、退所したのだ。

なぜ、このタイミングで。5月には3ユニット合同でたった2回のみの公演ではありながらシアタークリエの公演を成功させたし、8月には滝沢一座の一員としてシンガポール公演にも参加した。9月末~10月頭にはTV誌に2回も掲載されていた。例年通りのスケジュールであれば11月からは嵐のツアーにつくはずだっただろう。推されや若手Jr.ほどメディア露出はなかったが、毎年決まったステージや先輩のバックについていたし、TV誌に掲載されたことで『これからのユニット』という印象が強かった。
それなのに、彼はいなくなってしまった。たった1人、彼自身の相方を、私の大好きな人を残して。彼がいたユニットは、長い間いろんな人がいたユニットだった。あの4人も、あの3人も、彼らもみんな最初はあのユニットで1つだった。彼はそこでたくさんの人を見送って、たくさんの人が別のユニットとして分裂していくのを見守ってきたはずだ。彼と私の好きな人は、そこに最後に残された2人で、そのユニット名を守り抜いてくれるであろう2人だった。少なくとも、私は2人がこれからもずっとそのユニットでいてくれるのだと思っていたし、もっと見ていたかった。けれど、そんなのはただの願望にすぎなかった。先月でちょうど再結成から10年だったそのユニットは唯一のオリジナルメンバーである彼の退所をもって消滅した。


私は約13年あの事務所にいた彼に、お疲れ様と言うことはできない。それどころか、私は彼を許すことができない。だって彼は、私の大好きな人を1人ぼっちにして、去ってしまったのだから。残される人の気持ちを分かっているはずなのに。もちろん彼だってたくさん考えた末に出した答えだと思う。おたくのエゴで1人の人生の自由を奪うことはできないことも分かっている。けれど、彼らには悪く言えば犠牲になってもらいたかった。たくさんの人が背負ってきたあの名前を2人で背負い続けるために。大所帯だったのが4人になって、そこから1人抜け、さらにもう1人抜けと気が付けば2人組になっていた。4人から3人、3人から2人と、2人から1人はだいぶ違う。1人では、あの名前はきっと名乗れない。彼1人がいなくなってしまったがために、あの名前は永遠に失われてしまうことになる。それがとてつもなく悲しい。あの名前だけは、どこかで残ってほしかった。それに、残された私の大好きな人はどうしたらいいんだ。どうなってしまうんだ。たった1人の相方を、メンバーを、ユニットを失ったあの人は。

事務所のやり方にも納得がいかない。あれだけ長い間いたのにも関わらず、まるで最初からいなかったみたいに、存在しなかったみたいにされるなんて。でも、偉い人が彼を『いなかったこと』にしようとしたって、いつかみんなに忘れられたとしたって、私が彼をいつまでも覚えている。だって彼は確かにいたんだから。彼は1990年3月31日生まれの25歳で、2002年12月1日に12歳で入所した。NEWSのコンサートで相方のうちわを持った私に手を振ってくれたこと、GuysPLAYZONEで綺麗な台宙を披露していたこと、特効が怖くて耳を塞いでしまう可愛い姿、事務所でもトップクラスのアクロバットの技術を持っていたこと、色白でハイトーンボイスで睡眠が大好きで優しい天使のような微笑みをして、トラビスからはファニーガイと呼ばれていたこと。ジャニーズJr.の、"MAD"の、松本幸大のただ1人の相方だった池田優は、確かにジャニーズ事務所に在籍していたこと。私は絶対に忘れないし、忘れたくない。そして、誰かに覚えていてもらうためにも、私はここに記しておく。みんなに忘れられてしまったら、本当に彼はいなかったことになってしまうから。


私は彼らに聞きたいことがある。
まず池田くん、なぜいなくなってしまったのですか?どんな顔でどんな言葉であなたはそれを幸大くんや周りの仲間に伝えましたか?反応はどうでしたか?後悔していませんか?これからあなたは、どんな道に進もうとしていますか?その姿を、いつか私も見ることができますか?あなたのいない嵐コンが信じられません。ずっとずっといたあなたが、もうあの場所にはいないだなんて。
それから幸大くん。どんな言葉で池田くんを送り出しましたか?池田くんを許せますか?あなたは前を向けていますか?寂しくはありませんか?苦しんではいませんか?いま、笑えていますか?近い未来、あなたがジャニーズJr.の1人としてステージに立つ姿を見ることはできますか?もっとずっとその先もいてくれますか?私はあなたが大好きです。アイドル全開でステージに立つあなたが。私がこれからできることは、これまで以上にあなたを全力で好きでいて、全力で応援すること。だからどうか、あなたはステージに立ってキラキラ輝いていてください。


もう、彼ら2人が揃ってステージに立つ姿を見ることはできないし、嵐のコンサートに行っても、NEWSのコンサートに行っても、滝沢歌舞伎にも"MAD"の松本幸大と池田優はいない。その事実が未だに受け入れられない。いつかは受け入れなければいけないけれど、まだどこかでまた見れるんじゃないかと思っている私がいる。けれど、これまで以上に幸大くんを、私の大好きな人を好きでいるために私が前を向かなければいけない。幸大くんの背中を押すために、幸大くんを支えるために。
きっとまた、誰かがいなくなる日は来る。窓系列と呼ばれる人たちがいなくなってしまう日だって、来ないとは限らない。だからそのときの後悔しないためにも、私はいまの彼らを全力で応援していきたいと思う。

まだお疲れ様と言うことも、現実を受け入れることもできていないけれど、どうか2人それぞれに薔薇色の未来が始まりますように。そして願わくば、それを見届けることができますように。