読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一寸先は沼

とてつもなく深い沼だなんて知らなかったんだ

担降りしてから1年が経ちました

ちょうど1年前の今日、2014年12月22日。私は嵐の二宮和也くんから降りた。

担降りを考え始めたのは、11月2日のことだった。
TOKIOの20周年ツアーオーラス武道館公演の日。ベストアルバムを聴いてどうしても行きたくてなんとか入れたこの公演。これがものすごく楽しかった。TOKIOはずっと茶の間的に追っていて、ドラマもバラエティもそれなりに見ていたし、各々のキャラクターも知っていた。でも本業の音楽はあまり聴いたことがなくて、ベストアルバムでほとんど初めてちゃんと聴いた。そして、山口くんの甘い歌声がドストライクに好みだった。*1それから、TOKIO担はとても大人だった。*2ステージに立つTOKIOはとにかくかっこよくて、その中でも山口くんがとても可愛くて、好きだなぁなんて思ったりした。
担降りを考えるきっかけになったのは、アンコールだった。嵐や他のジャニーズがステージに上がっても、私がオペラグラスで見ていたのは山口くん(とたまにふぉ~ゆ~)だった。ずっと好きだった嵐が、二宮くんがそこにいるのに、だ。私の中で無意識に優先順位がかわっていた。確かに、ベストアルバムを発売日に買って以降、少しずつ私の中で嵐よりTOKIOが占める割合の方が大きくなっていた。それがこのとき、明確に表れた。もう二宮くんより山口くんなんだろうな、でも、嵐のコンサートに行ったらまた何かが変わるかもしれない。そう思って臨んだ嵐のコンサートが、担降りの決定打になった。

冒頭に書いたこの日は、嵐のコンサートに行った日だ。自名義は落選で、古い仲の智担に誘っていただいた。前年のアラフェスぶりの生の嵐、初めての嵐の東京ドーム公演*3、初めてのオリジナルアルバムツアー。ワクワクしないわけがなかった。この日のためにうちわだって作ったし、双子コーデ的なものだってした。しかも座席はアリーナCの最前ブロック。ネタバレはほとんど見ずにいったので、席についてびっくりした。下手がまったく見えない。まぁでも始まってしまえばそんなものは気にならないだろうと思っていた。
が、そんなことはまったくなかった。ステージのおよそ半分が見えないストレスは思っていた以上に大きい。*4確かに、楽しかった記憶はある。でも、それ以上にはならなくて、むしろ見えないストレスの方が大きかった。過去に国立のアリーナの埋もれに入って、メンステが見にくかったこともあったけれど、その時は満足して帰ってこれた。それなのに今回はそれができなかった。TOKIOでは満足できたのに、嵐では満足できなかった。ステージと座席のことだけではない。ファンライトにも不満はあったし、数年前から問題になっていたごく一部の嵐ファンの奇行も嫌だった。そしてなにより、私はこの公演のことをまったく覚えていない。記憶力は悪い方ではないはずだし、前年のアラフェスや前日、前々日に行った別のライブ*5の光景は思い出せるのに、この公演はレポを読んでも光景が思い出せなかった。極端な話、「行った事実」しか残らなかった。
そして私は、この日をもって担降りを宣言した。

降りた先はもちろんTOKIOで山口くん、になるはずだった。実際山口くん担を名乗っていた期間もある。しかし、このブログを何回も読んでいる方はわかると思うが、現在の私はJr.担だ。かといって山口くんやTOKIOを嫌いになったわけではない。けど、彼より好きな人を見つけてしまったのだ。*6
3月9日のEndlessSHOCK昼公演。光一担の母に連れられて今年も帝国劇場に足を運んだ。私は光一担ではない*7ので毎年ステージ全体を観ていた。けれどこの日はなぜかふぉ~ゆ~の福田悠太くんを中心に見ていた。特に好きというわけではなく、でもMコンのMCでの姿が忘れられなくて、ちょっと気になる存在、ぐらいだった。それが、NEW HORIZONを楽しそうに笑顔で踊る姿と、SOLITARYのかっこよすぎる姿とのギャップに視線も心も奪われてしまったのだ。幕間で福田くんのフォトセとステフォを購入した*8し、二幕は福田くん中心どころか福田くんしかみていない。そこから、福田くんを、ふぉ~ゆ~を入口にして私はJr.、特に窓系列に転がり落ちた。そしてさらにそれまであまり興味のなかったグループにも手を出すようになり、今に至っている。

二宮くんから降りて1年、TOKIO担を名乗っているはずがまさかこうなるとは自分でも想像していなかった。きっと1年前担降り宣言をしていなくても、落とし穴に落ちるように福田くんに落ちるのは変わらなかったんじゃないかとも思う。だって誰担だろうとSHOCKには連れて行かれていただろうし。
1年前の自分に、「1年後たきつとうえすとのライブのチケット持ってるよ」とか「バックのために嵐のDVD買うよ」とか「"MAD"の松本幸大に落とされるよ」とかいろいろ言ってもまったく信じられないんだろうな。でもいま、とっても幸せです。TOKIOに比べるとずっとお金もかかるしいろいろ大変だけど。あ、念のためですがTOKIOも大好きです。フラジャイル*9もTYTD*10もそれに合わせた新曲もとっても楽しみ。でも私の担当の定義*11からすると好きではあるけど担当ではない。私の中で好き=担当ではないので。*12



そういえば、まさかまさかの奇跡で自名義がカウコン当選したので2日間で東京ドーム3公演してきます。まだまだ2015年は終われない!

*1:Dream&Breezeという曲の冒頭がとんでもないので是非

*2:年齢のことではない

*3:それまで行ったのは全て国立か、ドームはワクワクだけだった

*4:私は「近くの別の人より遠くの自担」派なので余計かもしれない。OneLoveのときこそ目の前のリフターにいたが、それ以外は本当に遠かった。

*5:おれパラ両国公演。このときは声優も追っていた

*6:浮気性すぎて山口くんには本当に申し訳ない

*7:KinKiは昔からどちらかというと剛くん

*8:後日ちゃんと越岡くんのフォトセも購入

*9:長瀬くん主演のフジ系水10ドラマ。1月13日スタート!

*10:長瀬くん主演映画。2月6日公開!

*11:その人の描く夢を応援したいと思うかどうか

*12:担当=好きではある。我ながら難しい