読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一寸先は沼

とてつもなく深い沼だなんて知らなかったんだ

Jr.で打線組んでみた

好きなものと好きなものをかけあわせたくなりがち。

好きなひとたちで打線組んでみました。データで野球をみるタイプではないのでフィーリングと独断と偏見でしかない。

1番、松崎。守備位置はセンター。強肩の外野手。守備範囲にきた打球は確実に捕るし、レイザービームでキャッチャーの元まで届ける。出塁率高め。俊足。高校時代はピッチャーだった。チームのムードメイカー。

2番、のえたん。守備位置はライト。犠牲フライを多く打ち、松崎を得点圏に進める。普段は左打者だがスイッチヒッターでもあり、たまに右で打つとものすごく打球が飛ぶ。

3番、こしお。守備位置セカンド。二塁打を多くだすヒットメイカー。守備では併殺を得意とする。冷静な判断と送球ができ、失策も少なめ。顔もいいので球団の顔。ユニやタオルが出るたびにすぐに売り切れるとか。

4番、幸大。守備位置サード。不動の4番。ホームランを量産する和製大砲。豪快なフルスイングが特徴。ファンサの鬼。高校時代にはキャッチャー経験もあり。

5番、もろ。守備位置レフト。幸大が敬遠されて出塁すると得点圏の鬼になるが、誰も出塁していないと凡退しがち。安定した捕球力がある。松崎とは左中間を組むパートナーで公私ともに仲良し。

6番、ひろき。守備位置ショート。チャンスで打順が回ってくることが多い上に、そのチャンスをしっかりモノにしてしまう勝負強さの持ち主。守備はたまに詰めが甘いところがあるが、レフトのもろがカバーしてくれる。

7番、福ちゃん。キャッチャー。キャッチャーフライを捕るのに勢いよくマスクを脱ぎ捨てて上をみる福田さんがみたい(すべての発端)。高卒のドラ1入団だが、不調でファームに長くいたことがある。打撃のスイングが独特。打てるキャッチャー。

8番、雄大くん。守備位置ファースト。左投げの右打ち。フルカウントに追い込まれてから異様なまでに粘る。10球ほど投げさせた挙句に三塁打とか打っちゃう。ただかなりムラがある様子。

9番、きしたか。ピッチャー。名前だけで選びました*1。福田さんのリードに全権を委ねる。直前で落ちる変化球が持ち球。試合以外でも行動をともにすることが多い様子。打率はそこそこ。

あと中継ぎにみゅーとで抑えはしめちゃん。しめちゃんは小柄な見た目からは想像のつかない速球を投げる「小さな守護神」。
代打にてらくんとのんちゃん。てらくんは確かな選球眼とバットコントロールの持ち主で、のんちゃんは流れを変える一撃を放てる人。

で、まとめると。
1、松崎祐介(中)
2、川島如恵留(右)
3、越岡裕貴(二)
4、松本幸大(三)
5、諸星翔希(左)
6、仲田拡輝(遊)
7、福田悠太(捕)
8、辰巳雄大(一)
9、岸孝良(投)
中継ぎ_森田美勇人
抑え_七五三掛龍也
代打_寺西拓人、野澤祐樹

あとブルペンキャッチャーに今井翼

とりあえずこんな感じかな……。もっと高卒なのか大卒なのかとか背番号とか入場曲とか考えたら楽しそうだけど収集つかなくなりそうなのでこの辺で。他の野球好きでじゃにおたの方の打順もみてみたいな……。

*1:ライオンズ岸孝之投手