一寸先は沼

とてつもなく深い沼だなんて知らなかったんだ

2017年は傘の花咲く神宮に行こう!

自担の主演舞台も無事に千秋楽を終え、えび座も幕を閉じ、次の現場は12月かなーなんて思いつつ。日ハムの日本一の瞬間も見届けて、あぁ野球のシーズンが本当に終わってしまうなぁなんて思って*1。つまりなにが言いたいって暇なんですよ。そんなわけで暇を持て余したじゃにおた兼ちなヤクによる野球ステマ記事第二弾いきます。今回も申し訳程度にはジャニーズにも触れています。

今回は私の贔屓球団である東京ヤクルトスワローズについてご紹介。

1、アクセスの良さ抜群の立地

f:id:wakaba_37:20161018151150j:plain
本拠地は東京・千駄ヶ谷にある明治神宮球場。歴史の古い野外球場で、国立競技場(があった場所)の裏手にある。嵐の国立コンでライブに合ってないタイミングで花火があがって翔くんが驚いてるシーンがあったと思うのですが、その花火の上がってる方角が神宮球場の位置です。ただどのDVDだったか覚えてないけどな!!(ダメじゃん)あとNEWSの復活コンがあった秩父宮ラグビー場もすぐそば。
最寄駅はJRなら総武線で千駄ヶ谷信濃町か、メトロなら銀座線の外苑前。どちらも新宿・渋谷から数駅とアクセスの良さは抜群。「明治神宮」だからって「明治神宮前」駅に行ってしまうと原宿に行ってしまうので注意。歩けない距離ではないけどね……。ちなみに劇場が多くある有楽町・日比谷界隈からも銀座線で30分とかからずに行けるので、昼公演観劇後の観戦も余裕で可能です。水道橋方面も行きにくいことはないけど、主要駅に近いのはたぶんこっち。

2、球場の雰囲気が最高

f:id:wakaba_37:20161018150909j:plain
写真は今年の9月28日の試合開始直前のもの。夏場だとまだ日が出てて眩しい。
神宮球場のいいところの1つに「景色」があげられると思います。特にスタンドに出たときの解放感!東京のど真ん中で近くに新宿があるという立地の中、この周辺は比較的低い建物が多いんです。今年は国立競技場が建て替えのために解体されたから余計に解放感があって心地よかった。スワローズ側(1塁側・ライトスタンド側)からだと夕陽がものすごく眩しくて試合どころじゃなかったりするけど、それもまたよし。日が暮れるともっと気持ち良くて最高。なんてったって野外なんですよ。もちろん天候に左右される問題はあるけど、野外なんです。夏の暑い日の夜に、こんな場所でお酒飲んで盛り上がれたら最高じゃないですか?いや最高なんですよ。好きな人たちを思いっきり応援して声出して汗かいて盛り上がって、夜風を浴びながらお酒が飲める。しかも年に数回ビールが半額だったりもする。もうヘタなビアガーデン行くよりよっぽどいいです。神宮最&高。なにかと水道橋方面を敵視しがちなんですが、この良さにはどうしたって勝るものはないと勝手に自負してます。あとあそこ球場メシがいまいち……。野外球場ならでは、で8月になるとナイターで花火があがるのもいい。試合の合間のものなので規模が大きいものではないけど結構盛り上がる。マスコットのつば九郎やつばみ、トルクーヤがグラウンドで並んで観てるのもまた可愛い……。
先に書いたように古い球場なので「すごく綺麗!」といえる設備ではないけど、野球場っぽい趣きがあるかなーと。和式トイレが多かったり、スタンドの階段が登りにくかったりするのは少し難点。でもあのスタンドに出た時の心地よい開放感はぜひ1度味わってほしい!わりと無条件にテンションあがると思うの。

3、魅力あふれる選手がいっぱい!

いくらアクセスがよくっても、球場がよくっても、選手がいなきゃ野球はできません(当たり前だ)。ほんとは1人1人全員紹介したいぐらいどの選手にも魅力があるんだけどそれをやってるととんでもないことになりそうなので、特におすすめしたい、注目してほしい選手たちをさらっと少しだけ紹介します。写真も貼りたいんだけど一眼勢じゃない上に球団公式のお写真はびっくりするほど盛れてないので気になる方はぐーぐる先生やついったー師匠でフルネーム検索してください(丸投げ)あと選手はプレーしてるときがなによりかっこいいからさ。できれば動画でみてほしいな。あ、名前の後ろの数字は背番号です。


・史上初の2年連続トリプルスリー*2達成!新たな時代を行く男・山田哲人(やまだ てつと)#1 主な守備位置:セカンド
 言わずと知れたヤクルトの顔。11月の侍JAPANの強化試合のメンバーにも選出された歴代最強セカンド。普通にすごい成績なのに物足りなくなってきてしまうのが恐ろしいところ。今後彼が何年連続でトリプルスリーを達成するのか要注目。たれ目で可愛い顔の割にお金大好きで下衆な部分がある。でも根っからの愛され気質持ちの弟キャラ。

・天才的バッティングセンスを誇る「麗しきツバメのプリンス」川端慎吾(かわばた しんご)#5 主な守備位置:サード
 2015年には首位打者最多安打のタイトルを獲得したヒットメイカー。打ちにくい球はファールにしてとにかく粘る。ホームランバッターではないのであまり目立たないけど彼の技術はまさに『天才』のそれ。怪我しがちなのが難点。2016年からは選手会長を務めている。ちなみに妹も女子プロ野球選手。兄妹揃ってかなりの強打者。しかも妹も可愛い。あとキュウリが苦手らしい。なぜ「麗しきプリンス」なのか?さぁ、画像を検索してごらん……

・チャンスに強い必殺仕事人・今浪隆博(いまなみ たかひろ)#59 主な守備位置:ショート
 とにかく得点が欲しい場面で打ってくれる得点圏絶対打つマン。あと阪神戦でもやたら打つ(イメージ)。独特な打撃フォームと執拗なまでの粘りが特徴。あとヒーローインタビューでとにかく滑る。俊足っぽいのに意外と鈍足。虚弱体質の意識低い系キャラ*3が浸透してたと思ったら実は病気だった*4ことが最近発覚した。数年前まで日ハムにいたけどトレードでヤクルトに入団。

・走行守揃った次期正遊撃手? 西浦直亨(にしうら なおみち)#3 主な守備位置:ショート
 日本プロ野球界史上初の開幕戦プロ初出場初打席初球ホームランの記録を持つ若手遊撃手。わかりやすく言うと入所して1か月くらいの子がCDデビューしてしかもミリオン、ぐらいのすごさ。ショートのレギュラーとして定着しつつある。ベテランからルーキーまで揃うポジションの中で打力で一歩リードしている感じ。2016年の夏に主力が相次いで消えてった中で覚醒&戦力になって成長した選手。そして来年はもっと活躍してくれる。たぶん。

・圧倒的な守備センスを持つ未来の「6様」*5候補!谷内亮太(やち りょうた)#46 主な守備位置:ショート  ショートを本職とする選手が多いヤクルトの中で、守備で頭1つ抜けているの印象があるのが彼。グラブトスと6-4-3のダブルプレーの流れは本当に美しい。わかる人は分かって。守備でとてつもなく魅せてくれる選手。中学、高校、大学とキャプテンを経験している上、とてもまじめな性格。絶妙に選手層が厚いポジションで1軍出場機会が少ないのがとても残念。山田にすごく懐かれてるしラブラブ。山田・谷内の二遊間だいすきです

・ロマン溢れる高卒ルーキー!未来のミスタースワローズ*6候補? 廣岡大志(ひろおか たいし)#36 主な守備位置:ショート
 2015年のドラフト2位指名で入団した高卒ルーキー。DeNAの「ハマの番長」こと三浦投手の引退試合でプロ一軍初打席で初ホームランを放った超期待の若手。リーグでも過去数人程度しか記録がないとか。三振率の高いブンブン丸でもあるけどとにかくロマン溢れる。侍JAPANU-23代表メンバー。山田にそっくりなバッティングフォームが特徴。大成するからな~~~見とけよ~~~~!!!東京オリンピックの頃には主力になってるからな~~~~!!!!覚えとけよ~~~~!!!!!あと「侍」を漢字で書けないことが最近発覚した。英語はしゃべれるらしい。

・ついに花開いた未完の大器!鵜久森淳志(うぐもり あつし)#91 主な守備位置:ファースト(仮)
 2015年に日ハムを戦力外になり、ドン底から這いあがってきた長距離バッター。高校生の頃は甲子園を湧かせた大スターだったが、日ハムでは花開かず。それがヤクルトにきてついに開花。11年間日ハムで積み上げてきたキャリアを1年で越え、阪神戦では満塁打を打つほどの活躍っぷり。終身名誉ラストチャンス男って(一部で)呼ばれたり呼ばれてなかったりする。外野手登録のはずなのにファースト守ってるイメージが強い*7。びっくりするぐらい背が高くて足が長いのと、さすがは元ハム、イケメン。あと入場曲が嵐の「心の空」。

・他球団からの移籍で復活を遂げた「リア恋枠」坂口智隆(さかぐち ともたか)#42 主な守備位置:センター
 2015年オフにオリックスを事実上の戦力外となってヤクルトにやってきた(近鉄)戦士。安定感のある守備と、高い出塁率を誇る。今年どれだけ助けられたかわからない。構成員みたいな顔だけどファンサ熱心で優しくておちゃめで愉快なお兄さん。めちゃくちゃかっこいい。まじで。どのぐらいかっこいいか?知りたければ「#女子のハートを根こそぎグッチ」でついったー検索をかけるんだな……どうなっても知らんぞ……プレイも最高にかっこいいぞ……。元保育士志望のストリートミュージシャンらしい。ジャニーズで例えるならTOKIO松岡昌宏くん。

・豪快なフルスイングが魅力の努力の人・雄平(ゆうへい)#41 主な守備位置:ライト
 本名は高井雄平。元々ピッチャーだったのが外野手に転向したときに登録名を「雄平」に。気持ちいいくらいのフルスイングが魅力だったのに、応援歌に「貫け フルスイング」って入れたらあんまりフルスイングしなくなった。ストライクが入らないピッチャー*8とボール球フルスイング雄平の対決はもはや伝説*9。監督に「打てそうな球だけ振ったらどうだ」と言われ「全部打てそうにみえます」と返したほど。プロテイン大好きの筋肉おじさん。太ももの太さが常人のそれじゃない。外野からホームに送球するときのストレートが好き。

・扇の要を奪い合う2人の正捕手候補!中村悠平(なかむら ゆうへい)#52 & 西田明央(にしだ あきひさ)#30 キャッチャー
 2015年のチーム優勝に貢献した中村と、強肩強打で2016年に頭角を現した西田。西田のプロテクターつけたむちむちの下半身がたまらないのでそういった性癖のある人に全力でおすすめ。笑顔が寺西くんっぽいって勝手に思ってる。誰にも同意されないけど。中村はカラムーチョが好きすぎてあだ名がむーちょになってる。2015年には投手の石川とともにベストバッテリー賞も獲得した。

・独特なピッチングフォームの「和製ライアン」小川泰弘(おがわ やすひろ)#29 ピッチャー
 メジャーの大投手・ノーラン・ライアンを真似した、左足を高くあげるフォームが特徴的な若きエース。ルーキーイヤーには最多勝のタイトルも獲得。味方選手の守備ミスで不運な負けが付くこともあったが、プロ通算で6割を超える勝率。お尻から太ももにかけてのラインが魅惑。足の長さの話はやめてあげてください。山田と同じマンションに住んでいることをVS嵐でバラされた。どら焼きやアイスが好物。

・圧倒的な安心感を誇る小さな大投手石川雅規(いしかわ まさのり)#19 ピッチャー
 日本プロ野球界現役では最多勝投手。公称167cmと小柄かつ大卒入団ながら通算200勝に最も近い超ベテラン。ありえないくらい怪我人が続出する*10ヤクルトにおいて、ほとんど怪我をすることがない逸材。いないと不安になるヤクルトの母で左のエース。サザエさんのカツオに似てる、とのことであだ名はカツオ。牛乳が苦手。ロジンの粉落とすしぐさが好きです。

・不屈の魂でマウンドに立ち続ける不死鳥・館山昌平(たてやま しょうへい)#25 ピッチャー
 度重なる怪我、手術そしてリハビリを繰り返しながらも、何度でもマウンドに立とうとする右のベテラン。手術回数の多さは日本プロ屈指で、今まで縫った数は150を超えているとか……。野球を続けることと日常生活を天秤にかけて野球を選らんでいるのでは?と思うほどいろいろアレ。詳しくは検索しよう。ここじゃ書けない。石川がいないと不安になる左のエースで母なら、館山はいると安心するヤクルトの父。年が近いので石川と比較されることが多いが、誰よりも石川を尊敬しているのは館山本人。引退したら野球選手がつけちゃいけない筋肉をつけたいらしい筋肉大好きおじさん。

とりあえずこんなところで!これ以外にも法政大史上最高のキャプテンと呼ばれた大引啓次さんとか、弟キャラの新人ピッチャーの原樹理くんとか甲子園最速(当時)ピッチャーで歌う投手の由規さんとかみんなのアイドル三輪ちゃんとか下のエースの山中さんとかほんっとに魅力のある選手はたくさんいます!廣岡くんと一緒に侍U-23代表に選ばれたイースタンリーグ盗塁王山崎くんもこの先注目してほしいし。ドラフトで獲得した寺島くんや梅野くんや星くんたちが来年どう伸びるのかもみてほしい。個人的に気になるのは社会人の菊沢さん。未来のスター候補を探して応援する、って割とJr.の応援にも通ずるところがあると思うんだけどな……

4、さぁ、球場に行ってみよう!

今年はペナントレースが終わっているので来年に向けて。

開幕戦はだいたい3月末から、オープン戦は2月頃になります。でも野外で寒いので初めての観戦でおすすめできる時期ではないですね~ オススメなのは5月ぐらいかな~1番いいのは夏。花火ナイターもあるし。夏は各球団でユニフォーム配布があったりするし。でもそこで野球の楽しさに気付くともう間もなくシーズンが終わってしまう悲しみが襲ってくるのでやっぱり5月ぐらいがオススメ。

ヤクルト戦を観るなら是非買ってもらいたいのが応援グッズの傘!ユニやタオルはお気に入りの選手を見つけてから買えばいいし、応援歌やチャンステーマに合わせて叩くバットは手拍子でも代わりがきく。でも傘は代用できません。なぜ傘になったのか?という点は話すと長くなるので置いておいて、ヤクルトでは得点時、7回のラッキーセブン、勝利したときに東京音頭に合わせて傘を振ります。色とりどりの傘の花でスタンドが埋めつくされる、他では見られない景色は圧巻。観光ついでで来たっぽい外人さんが写真撮ってるのもよくみる。1番小さいものだと800円とジャニーズのペンラの半額程度で買えるので観戦記念にも是非!メトロからでもJRからでも途中にグッズショップがあって、そうでなくとも神宮の敷地内、ゲートの外でも中でも買えます。あ、傘だからって雨が降ったときに使うのはオススメできません。野外ライブと一緒。傘さしたら後ろの人が見えないし、傘から落ちた水が他の人に当たっちゃいます。雨が降ったらレインコートを着るかかコンコースに避難!あと応援用の傘は小さいので自分の身は守れないと思う・・・・・

席は野球をみたいのか?応援したいのか?によって変わってくる。野球そのものを楽しみたいならバックネット裏とか内野スタンドとか比較的静かなところがオススメ。その分チケット代はかかるけどそれでもクリエよりも安いんだぜ・・・・・。応援したい!盛り上がりたい!野球場の雰囲気を楽しみたい!なら外野スタンド。あくまで私の感覚で、センター(バックスクリーン方面)に行けば行くほど盛り上がり度が高いイメージ。応援団席もあるし。最初は外野自由席の内野寄り、背もたれのある椅子のあたりが程よくていいかも。ある程度応援団の声が聞こえて、あんまり立って応援する人はいないみたいな席。注意点としてはファウルボールが結構飛んでくるのでボールの行方はしっかり見ておくこと。当たるとほんっとに痛いよ・・・・・。ちなみに外野自由席だと1人2000円とかそんなもんです。すごくない?クリエ1回分で3回野球みれるんだよ?ちなみにチケットはぴあやローチケ、あとはヤクルトの公式(スワチケ)からも買えます。手数料考えたらスワチケが1番お得かな?前は平日の試合だと当日でも買えたけど最近は微妙かなぁ。

神宮でぜひ食べてもらいたいのが神宮名物の山盛りソーセージ!タイミング間違えると結構並ぶので買うなら早めに。いろんな味のソーセージがたくさん入っててなかなかのボリューム。お酒はビールもいいけど甘いお酒が苦手でなければ選手の名前を冠したものもここならではでオススメ。山田哲人ハイ(メロンソーダ+ウイスキー)と、川端慎吾スペシャル(カシスオレンジ)と、カリムーチョ(コーラ+赤ワイン)が出てたはず。アルコール感はあまりないのであんまりお酒に強くない方でも安心。
色んなお店が入ってるので試合開始前に行ってコンコースをうろうろしてみるのも楽しいです。グッズショップもあるし。ビジター側のグッズショップには他球団のグッズも少し売ってます。某横浜のたぬきのぬいぐるみを買うか毎回悩んでる球マス好きが私だ。守備のタイミングになると一気に混むのでそこは覚悟してください・・・・

試合が始まったらあとはその場のノリでなんとかなります(雑)。細かいルールは観ながら少しずつ知っていけばいいと思うので、大まかな流れがわかってれば充分楽しめるはず。応援歌やチャンステーマは知ってた方がより楽しめるかな~~。動画サイト探せばたくさん出てくるのでれっつ、検索!ヤクルトは応援歌やチャンステーマの歌詞がスクリーンに出ないので要注意。歌詞カードは現地の応援団の方に声をかけるともらえます。できたら覚えてから行ってほしいのは夏祭りと山田哲人の応援歌かな。山田哲人の応援歌の一体感はなんというかゾクゾクする。まじで。夏祭りは他球団のファンからするとトラウマらしいよ。こっちはテンション爆上がりなんだけどねぇ。1度ヤクルト戦で夏祭りを聞くと日常で夏祭りを聞いたときに無意識にわっしょいしちゃうことがあるので要注意です。試合中にスタンドを徘徊するマスコット(トルクーヤ)がいますが、見た目に反して(?)優しい子なのでビビらないであげてください。12球団でも珍しい(かもしれない)会いに来てくれるマスコットです。さっきまでスタンドで触れ合ってたのに気づいたらグラウンドでアクロバット披露してたりするからビビる。アクロのクオリティは期待しちゃいけないけどね!

で、いろんな意見がありますが、お気に入りの選手を見つけるのに顔から入るのも私はいいと思ってます。だって一番入りやすいところってそこだと思うし。でも、最終的に顔よりもプレースタイルを好きになってもらえればな。なんて。きっかけなんてなんだっていいんですよ。自分の好きなアーティストの曲を登場曲にしてるからとか。出身が同じとか。とにかくなにかをきっかけにして、選手を、チームを、野球を好きになってもらいたい。選手じゃなくったっていい、マスコットでもいいし、応援が楽しいからとか、球場の雰囲気が好きだからって野球を観に来る人だって少なくないはず。

なんでこんな記事を書いたのかというと。実はヤクルトってお世辞にも人気球団とは言えないんです。2016年の一試合平均入場者数はリーグで最下位*11。去年の優勝チームなのに。これは私の感覚だけど知名度も水道橋方面の球団とは比べられないぐらい低いし、なにより「珍しいね」って言われちゃう。「東京の子なのに巨人じゃないの?」ってめっちゃ言われる。いやヤクルトも東京の球団なんですけど!!!*12じゃあ知名度を上げるために、ファンを増やすために私ができることは何か?って言ったら、興味を持ってもらうために文字に起こすことかなって思ってこれを書いたわけです。これで魅力が伝わったのか、これでファンが増えるのかはわからないけど、少しでも興味を抱いてもらえたらいいな、なんて思います。

f:id:wakaba_37:20161030152720j:plain
来年はこんな光景を観に、神宮に来てみませんか?

*1:と言いつつ侍もあるしヤクルトは奉納試合があるしキャンプもある

*2:打率3割以上、本塁打30本以上、盗塁30回以上を1シーズンですべて満たすこと

*3:「スタメンは疲れるから嫌」と発言したことがある

*4:甲状腺機能低下症で全治不明だそうで……

*5:ショートの名手・宮本慎也の現役時代の背番号から。現在は準永久欠番

*6:ヤクルトの背番号1番の愛称

*7:ヤクルトあるある

*8:オリックスのコーディエ

*9:http://blog.livedoor.jp/nanjstu/archives/48768089.html

*10:ついたあだ名は「ヤ戦病院」

*11:各球場キャパが違うので割合ではなく数で計っていいのか?とは思うけど

*12:あと球場と出身地が同じ区なので本当に”地元の球団”