読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一寸先は沼

とてつもなく深い沼だなんて知らなかったんだ

シゲアキさんに対する謝罪文とあれこれ

6月14日のNEWSコンに、ご縁があって行ってきた。そこで起きたことに関して、私は加藤シゲアキさんに謝りたいことがある。

軽い気持ちで誘いにのって入った席が、エキサイトシートというエリアの1番前だった。俗に言う神席。恐らく、もうこの先2度とあんなにいい席には座れないと思う。
私の目当ては"MAD"の松本幸大くん。私は彼のうちわと、誘ってくれた友人に持たされたシゲのうちわを裏表になるように持っていた。
ある曲で、トロッコに乗ってシゲが目の前まできた。この時は幸大くんが出てきていなかったので、シゲのうちわを表にしていた。目があって、少しだけ微笑んでくれたのを覚えている。周りはもれなく黄色かピンクで、シゲのうちわを持っていたのは私ぐらいだったから、あれは確実に私にしたものだった(そうじゃなかったとしても私はそう信じたい)。
そしてその後、今度は大きなフロートにのってシゲが来た。しかしこの時は、センステに目当ての幸大くんがいたので、私は幸大くんのうちわを表にしてフロートの隙間から幸大くんをガン見していた。謝りたいポイントはここだ。
一緒に入った知人(小山くん担)の話によると、シゲは私のあたりを見て自分のうちわを探してあれ?というような表情をしていたと。私はシゲに探されたらしいのだ。

意外と繊細な心の持ち主だというシゲアキさん。真上にいるにも関わらずはるか遠くにいるJr.のうちわを振っていてごめんなさい。アンコールで歩いて目の前に来てくれたときも、幸大くんのうちわでごめんなさい。私はNEWSの中だとあなたが断トツで好きです。ソロ曲のときは幸大くんばっかり見てたけど、いやむしろ幸大くんしか見えてなかったけどシゲアキさんかなり好きです。本当にごめんなさい。

ちなみにこのエピソードを周囲のジャニオタに話したところ、ボロクソに非難された。母に至ってはシゲアキさんを見るたびに「かわいそう…」と呟いてくる。もう十分反省してるので許してください。



ここからは"MAD"の話。

幸大くんといえば、ファンサがすごいことで有名。幸大くんのうちわを持ったのは初めてだったけれど、こんなにするの!?というぐらいファンサをもらった。1番忘れられないのは、幸大くんがセンステにいたとき。NEWSはバクステ(実際にはトロッコが集まっただけでステージはない)方面にいたので、会場のほとんどはバクステを見ていた。センステに幸大くんのうちわを向けていたら、幸大くんが手を振ってくれた。でも遠いし、気のせいだろうと思って首を傾げたら、今度は指をさしてから手を振ってくれた。私が崩れ落ちた瞬間である。
ライブ後半。幸大くんではない誰かがこちらの方向に手を振っていたので、振り返してみたらさらに大きく振り返してくれた。誰だろう?と思って追ってみたらまさかの池たんだった。相方のうちわにファンサする池たんは本当に天使だ。いや、いつだって池たんは天使だ。
それからもう一つ、Jr.紹介のとき。幸大くんが差し出した手を池たんがそっと握って、その手を高く上げたその瞬間。本当は幸大くんの名前を叫ぼうと思っていたけれど、込み上げるものがあってできなくなってしまった。
"MAD"はもう2人しかいない。もう、どちらかが欠けたら"MAD"はなくなってしまう。みんなでM.A.D.だったときから、4人、3人と人数を変えてきた"MAD"。こんどどちらかがいなくなったら、"MAD"は消滅してしまう。けれど、高く手をあげるその2人の表情はとても幸せそうで、楽しそうで。まだまだ、もっとずっと、ステージ上で輝く姿を観ていられる気がした。いや、観させてほしい。それが観れるなら、私はできる限りでどこまでも付いていくよ。


NEWSに関してはシングル曲がなんとなく口ずさめる程度の茶の間なので、レポ的なものは諦めました。BYAKUYAはめっちゃかっこよかったです。あと新曲のチュムチュムはMVがテレビで流れるたびに増田くんの後ろで踊る幸大くんを思い出してしまって辛いので責任とってMステあたりでバックにつけてほしいです。MADEと一緒に。
あ、MADEといえば大河きゅんがとてもとても可愛かったのでこれからひっそり推していきたいです。ってことでまどめどの国内の現場ください。ガムシャラ窓系列祭りでもいいです。シンガポール終わってからでいいんでお願いします。待ってます。


全然関係ないですが、えびのサマパラ見事に落選しました。えびは落ちると思ってなかった……。塚ちゃんにもとっつーにもリカちゃんにも会えないなんて………でもふぉ〜ゆ〜の舞台の当落が残ってるので、そっちが当たると信じて!!!